華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

魂の疼きの華麗なる炸裂の後にはあなただけの花が咲く

2018-05-17から1日間の記事一覧

余白に宿っているもの。それは…

端午の節句の兜をしまった後、 床の間がガラガラの空間に。 でも、今さらながら 「余白の美」とやらを味わっています。 空っぽの花瓶に、どんな花を 挿そうかしらと思いをめぐらすのも また愉し。 持ち物でも予定でもなんでもかんでも ぎゅうぎゅう詰めだと …