とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

あなたの心に届くといいな

恩送りセッションのお知らせ

家族全員がそろった昨晩は、 私の誕生日祝いで ケーキを食べました。 今までは、毎年こうやって 歳を重ねていけることに ただただ感謝だったのですが、 今年はちょっと違いました。 というのも、この世に生まれて ちょうど半世紀を迎えたから。 百歳で亡くな…

あなたが炸裂すると起こるあることとは?

こちらの記事で炸裂してみましょうと 書きましたが、 canoca.hatenablog.com あなたが炸裂するようになると、 あなたという個性が、 何が得意で、 何が苦手で、 何が好きで、 何が嫌いか、 どんなことが嬉しくて、 どんなことが悲しいのかが、 周りにもはっ…

「普通」の呪縛にがんじがらめになっているあなたへ

よく、何人かが集まって話をしていて、 誰か一人だけ考え方や行動、 ライフスタイルが 違っていたりすると、 本人を目のまえにして、 あるいは本人のいないところで、 「普通じゃないよね」って 言ったり言われたりすることって ありませんか? その「普通」…

「もうダメかも」と思ったとき、思い出して欲しいこと

昨日の記事でアップした百合の花。 実は花瓶を倒した際に、 首から取れてしまった蕾がありました。 まだ緑色を帯びていた、 その固い蕾を小さな花瓶に差し替えて 様子を見ていたところ、 昨日あたりから、 花びらをほころばせ始めました。 そして百合だけで…

世界に一人しかいないあなたへ

カフェでランチしていた時のこと。 隣の席のシニアの女性二人連れに 「あら、素敵なバッグ♪」と 褒められました。 それで、そのバッグの どんなところが魅力で なぜ買ったのかなど お話しつつ…… 「若いっていいわねえ」 「いえ、そんなに若くないんですけど…

思いがげないお年玉を受け取ったことで浮かび上がった新年の抱負

2019年が始まって4日目。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 昨春義母が他界して この年末年始は喪に服してはいたものの、 年明け早々、近所の神社に参拝したり、 正月ならではの大ご馳走をいただいたり、 映画を観に行ったりと お屠蘇気分を味わっていました…

あなたがかけているメガネ、度はあっていますか?

あと4ヵ月で平成も終わりで、 来年は十二支最後の亥年なのですね。 まもなく訪れる2019年は、 元号や暦からもわかるように、 今までの締めくくりと 新たな流れの始まりが混じり合って 流れていくように感じています。 そんな潮流の中で、 今後を悲観する論…

メリークリスマス♪

イルミネーションで有名な 地元幼稚園に行ってきて、 しばし童心に帰りました。 見ているだけ心踊る写真たちを お届けいたします。 (動画はこちらからどうぞ)

物事はすべてが調和して進んでいくから

たまたま昨夜、 障害を持ったお子さんの悲しいニュースを 読んだのがきっかけで、 私の中にある様々な思いが溢れ出し、 夫にすべてを聞いてもらいました。 「障害を持つ息子たちのフォローを するために、 私の今後の人生を生きていかなければ いけないとど…

いらなくなった思い込みの外し方

この週末は都内に出かけっぱなしで 朝、洗濯物を干すことしか していませんでした。 なのに、帰宅すると 家の中が出かける前より きれいになっている……。 それは、夫や息子がハウスキーピング してくれていたから。 あなたは、 「自分が何とかしなくては!」…

嫉妬はあなたの可能性であり、原動力でもあります

最近体調もイマイチだし、 お肌の調子もボディラインも なんとなく冴えない感じ。 そんなコンディションのときに 出くわした、 自分より少しだけ若い、美しい女性。 「あまり年齢が違わないのに、 あの輝きっぷりって、 いったいどういうこと⁉︎」 そして、心…

こころのひらきかた

先ほど出かけたときのこと。 コンビニに用があったので、 私一人で車を降りようとしたら、 夫と三男も降りてきました。 三男はどうだか知りませんが、 夫は「(私と)一緒にいたいから」 降りたそうです。 そういう素直な気持ちを 言葉にできる彼はすごいな…

いつだって特別な瞬間だから

育児で髪を振り乱しているときも、仕事に追われているときも、友だちとおしゃべりしているときも、すべてがかけがえのない瞬間。 そんな意識で流れていく時を噛みしめてみる。 〜〜〜〜〜 ★最新スケジュール→こちら 理論と体感で理解が深まります。 ★LDMイン…

お惣菜のコロッケひとつとっても、そこには豊かさがぎっしり詰まっているのです

スーパーのお惣菜コーナーの コロッケって買ったことありますか? 我が家の場合、 自分でトングを使って袋詰め するのですが、 揚げたてが並んでいるときは、 袋の紙越しに、ホクホクとした ぬくもりが伝わってきて、 袋の口からは、美味しそうな匂いが 立ち…

あなたもすでに使命を生きています

今日は実家に行って とりわけ母とたくさん話してきました。 なので今日はちょっと母のことを 書いてみたいと思います。 今から約20年前に大病を患い、 その後は徹底して健康管理に 努めているせいか、 年齢の割に体も動いて毎日身軽に 過ごしています。 そし…

魂の望みが具現化されました

まだ生まれて間もない ホヤホヤの赤ちゃん。 私の第四子⁉︎ それとも初孫⁉︎ 残念ながらどちらでもありません。 セッションを継続して 受けてくださっていた方のところに 生まれた赤ちゃんです。 もう、新生児が懐かしくて可愛くて、 ミルクまで飲ませてしまい…

曇り空の向こうにあるもの

大丈夫。 いつでも心の中には どうすれば良いかわかっている 自分がいるから。 今はたまたま雲が分厚く 覆っているだけかもしれないから。 〜〜〜〜〜 ★最新スケジュール→こちら 理論と体感で理解が深まります。 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス →…

インスピレーションなんてぶっ壊せ

「インスピレーション」という言葉に 囚われすぎている方に届きますように。 〜〜〜〜〜 インスピレーションなんてぶっ壊せ インスピレーションの向こうにあるもの、 それは、徹底的な自分への信頼。 たとえ今が嵐の中だろうと、 闇の真っ只中だろうと、 心…

美しい世界が見たいのです

なぜ私が顔立ちからお見立てする ファッション診断や、 本来の自分を思い出すクラスや セッションを提供しているかというと、 一人ひとりが 自分らしく生きることで この世界はもっと美しくなると 信じているから。 そして、そんな世界をみんなと一緒に 見た…

フェードアウトしたくなったとき

自分だけが取り残されたような 感じがする。 何を表現したって、 砂漠に水を撒いているような 虚しさを感じてしまう。 他の人たちは、皆、楽しそうに やっているのに自分だけが 同じところで足踏みしているみたい。 ああ、もう、このままフェードアウト しち…

本当の美しさって何でしょう?

メディアでもてはやされている人たちだけが 美しくて、皆、それに倣ったスタイルを しなくてはいけないのでしょうか? 「本当の美しさ」について、 5歳から18歳までの少女たちに インタビューした様子が 動画で紹介されています。 こちらからどうぞ⬇︎ www.vo…

「講師らしく」より、自分らしく

台風が最接近する前に無事、 インスピレーション力1日集中クラスを 横浜で開催することができました。 開催を重ねるたびにつくづく思うのは、 講師らしくするより、 自分らしくしていた方が うまくいくということでしょうか。 もちろん、講師として 参加され…

秋の夜長に

つくづく人間って 美しいものが好きだし 心を動かされるものなのですね。 ライブや演奏会に足を運んだり、 自然に親しんだり、 読書したり、 芸術作品を鑑賞したり……。 音楽も自然の景観も文学も絵画や彫刻も 奥行きや陰影があるから 美しさが際立ちます。 …

まずは自分をとことんかまってあげる、すべてはそこから始まります

ひとつ前の記事の追伸で、 自分を表現するって、 何でもかんでも出せばいいというものでは ありませんのでご注意遊ばせ 。 と書いた後、 またまた湧いて来たので続投します。 そのことをもう少し細かく言ってみると、 たとえば、あることを表現することによ…

自分を受け入れたぶんだけ自分を表現していけるのです

自分の見た目も受け入れるプロセスを お話しさせていただいた音声を、 昨日のブログ記事としてアップしています。 今回、この出来事を通してはっきりと 認識できた感覚があります。 それは、 自分を受け入れたぶんだけ 自分を表現していける ということ。 私…

ラジオ音声が配信されました

今月初めに収録したラジオ音声が 渋谷ラジオTokyo「おしゃれ花鳥風月」にて、 第32回「花鳥風月で自分」のタイトルで 配信されています。 下の写真をクリックするとサイトに飛べます⬇︎ 私が自分の見た目の特徴を受け入れ、 内面にまで変化が及んでいった様子…

自己開示をする前にやった方が良いこと

よく、セミナーなどで 「自己開示するのが大事」と 言われたりしますが、けっこう ハードルが高かったりしませんか? 「自分がやろうとしていることが、 自己開示かどうかよくわからない」とか、 「こんなにさらけ出してしまっても いいのだろうか?」とか………

内なる声に耳を傾けてみませんか?

江ノ島で遊んでいたら、 秋空に羽根のような雲が舞っているのを 見つけました。 空を眺めながら、 「私もあんな風に舞ってみたい」と 思っていたら、 背中に翼があったことを思い出したので 広げてみました⁉︎ いかがかしら? そう、みんな忘れているだけ。 …

実は私たちはあることにおいての達人だったのです

発達障害者の次男は、 福祉支援を受けながら生活しています。 そのサービスを今後も継続して受けるため、 精神科医の意見書が必要となり、 昨日メンタルクリニックに行ってきました。 診察前に看護師さんからヒアリングがあり、 彼の今までの生育歴をお話し…

心のメガネの曇りを取る方法

よく、「幸せの青い鳥はすぐそばにいる」って 言いますよね。 でも、自分のかけてるメガネが曇っていると 隣の芝生の青さばかりが眩しくて、 見つけられなかったりする。 そんなあなたにあらためてお伝えする メガネの曇りを取る方法。 少しでも参考になれば…