とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

とことん自分をかまってあげる

世界に一人しかいないあなたへ

カフェでランチしていた時のこと。 隣の席のシニアの女性二人連れに 「あら、素敵なバッグ♪」と 褒められました。 それで、そのバッグの どんなところが魅力で なぜ買ったのかなど お話しつつ…… 「若いっていいわねえ」 「いえ、そんなに若くないんですけど…

思いがげないお年玉を受け取ったことで浮かび上がった新年の抱負

2019年が始まって4日目。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 昨春義母が他界して この年末年始は喪に服してはいたものの、 年明け早々、近所の神社に参拝したり、 正月ならではの大ご馳走をいただいたり、 映画を観に行ったりと お屠蘇気分を味わっていました…

すべては循環していく

気がつけば2018年もあとわずか。 私はといえば、 部屋の片付けにクリスマスコンサートに 温泉旅行にウォーキングにと 年末気分を満喫しておりました。 そして旅先のホテルで、 窓の外に広がる大海原を見ながら 温泉の大浴場にぼーっと浸かっていたら、 「す…

物事はすべてが調和して進んでいくから

たまたま昨夜、 障害を持ったお子さんの悲しいニュースを 読んだのがきっかけで、 私の中にある様々な思いが溢れ出し、 夫にすべてを聞いてもらいました。 「障害を持つ息子たちのフォローを するために、 私の今後の人生を生きていかなければ いけないとど…

毎年イルミネーションを見るたびに思うこと

街に出るとあちらこちらに イルミネーションが飾られていて、 見ているだけで心が踊ります。 そして、毎年この時期になると、 衣食住が不足なく年を越せるありがたさに 感謝の気持ちでいっぱいになるのです。 当たり前のことなんかひとつもないし、 ないと思…

あなたの顔は仏壇です

タイトルの言葉は、 今朝、鏡に向かってメイクしていて 浮かんできました。 「朝から仏壇だなんて、 いったいどういうことなの⁉︎」と ギョッとしたものの、 しばらく経って なんとなくわかったのです。 毎朝顔を洗い肌を整え、 自分の顔に粉をたたき紅を差す…

こころのひらきかた

先ほど出かけたときのこと。 コンビニに用があったので、 私一人で車を降りようとしたら、 夫と三男も降りてきました。 三男はどうだか知りませんが、 夫は「(私と)一緒にいたいから」 降りたそうです。 そういう素直な気持ちを 言葉にできる彼はすごいな…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』つれづれ

「音響設備の良い所で観るのが良い」と 聞いて、川崎まで行ってきました。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』。 イギリスの伝説のバンド「クイーン」の ボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様が 映し出された作品です。 あまり詳しく書いてしまうと ネタバ…

私という鉛筆をもっと尖らせて美しい線を描きたいのです

ここ最近は、 次男三男の卒業後の進路に向けて あれこれ動いていました。 三男は、現在次男がお世話になっている学校に 進学するのでまだ様子がわかるものの、 次男の進路にいたっては、 夫も私も歩んだことのないルートなので 先のことはよくわかりません。…

大地讃頌な秋の空

中学校の年間行事のひとつ、 合唱コンクールがありました。 三男の中学校生活もあと5カ月です。 彼にとってはもちろんのこと、 長男の中学生時代から毎年観てきた 私にとっても、最後の合唱コンクール。 若々しく瑞々しい歌声は、 澄み切った秋の空を思わせ…

「アヤシイ」は、妖艶であることの賛辞の言葉でした

もう若かりし頃から、 「魅惑的」ならまだ良い方なのだけど、 「アヤシイ」と散々言われてきて、 それが本当に嫌でした。 でも、自分の顔立ちにミステリアスな 要素があることがわかってからは、 「アヤシイ」と言われても 仕方ないのね、と流せるまでには …

続けていてくれたから救われました

今週末に参加するイベントでは 仮装することになっていて、 準備もいよいよ大詰めです。 何に扮するかは、 お楽しみということで^ ^ そこで、 ネットショップで5年前に買ったまま、 手をつけていなかった 衣装セットの袋を開けてみると、 使い方のわからない…

心の奥底ではわかっているのです

先日のカードを落とした一件で、 財布を新調しました。 今まで使っていた財布をよくよく 見てみると、形も崩れているし、 けっこう擦り切れているところが あったりして、 取り替えどきだよね、と納得。 そして、振り返ってみたところ、 実は、自分の深いと…

たくさんの人に支えられていることを実感中

もうすぐ1日が終わろうとしている今、 いつも以上にホッとしております。 というのも、落としてしまった クレジットカードが、 無事警察に届けられているのが わかったから。 デパートのカフェで支払いの際、 財布の中身を床にぶちまけてしまい、 慌てて拾い…

いざというときにあなたを支えてくれる、ある意外なアイテムとは

大好きで、何度も読み返している本は、 人生で迷いが生じたときに、 支えとなり道しるべとなる。 今までたくさんの本を読んできたけれど、 そう聞いたとき、真っ先に浮かんだのが もう40年近く読んでいなかった この作品でした。 夏休みの読書感想文の題材に…

私を私たらしめているものたち

それは、 洗濯物がきちんと洗い上がった感触だったり、 家族との他愛もない会話だったり、 さらに深めていきたい仕事だったり、 子供をどこかに送り迎えすることだったり……。 やりたいことも、 やらねばならぬことも、 すべてが、 私を私たらしめているもの…

台風一過での所感〜人っていいな♪

人っていいな、素敵だなと 感じた出来事……。 〜〜〜〜〜 台風一過で道路は混み合い、倒木で電車は止まり、いたるところに人が溢れた。 だけど足止め食らって時間潰しに入った居酒屋では、おそらくいつもより混んでいるであろう店内をチャキチャキと切り盛り…

おめでとう、18歳

逆子が治らないまま、 突然の破水からの緊急帝王切開。 あれから18年経ちました。 当時思い描いていた育児とは まるでかけ離れた世界に行くことになり、 まさか今でも幼稚園児を送り出すかのように 毎朝連絡帳を書き、 油性の黒マジックペンで 持ち物に記名…

まずは自分をとことんかまってあげる、すべてはそこから始まります

ひとつ前の記事の追伸で、 自分を表現するって、 何でもかんでも出せばいいというものでは ありませんのでご注意遊ばせ 。 と書いた後、 またまた湧いて来たので続投します。 そのことをもう少し細かく言ってみると、 たとえば、あることを表現することによ…

自分を受け入れたぶんだけ自分を表現していけるのです

自分の見た目も受け入れるプロセスを お話しさせていただいた音声を、 昨日のブログ記事としてアップしています。 今回、この出来事を通してはっきりと 認識できた感覚があります。 それは、 自分を受け入れたぶんだけ 自分を表現していける ということ。 私…

因果関係よりも自分の感覚に頼る

「AだからBなのだ」と 因果関係がはっきりさせたうえで その状態を受け入れるのと、 「なぜだかよくわからない」けど、 その状態を受け入れるのとでは、 おのれに対する信頼感が まるで違ってきます。 見えるもの、聞こえるもの、 感じられるものだけでなく…

ここ数日のあれこれ。胃痛にはカモミールティーとか

急に涼しくなった気候に体が追いつかず、 冷えで胃痛を起こしてしまったものの、 カモミールティーでだいぶ痛みが和らぎました。 それにしても秋は学校行事が目白押しですね。 私も三男と連れ立って、 次男の学校の文化祭に行ってきました。 食べ物屋さんも…

実は私たちはあることにおいての達人だったのです

発達障害者の次男は、 福祉支援を受けながら生活しています。 そのサービスを今後も継続して受けるため、 精神科医の意見書が必要となり、 昨日メンタルクリニックに行ってきました。 診察前に看護師さんからヒアリングがあり、 彼の今までの生育歴をお話し…

しあわせが、やってくる

服の入った紙袋の内側にこんな粋なメッセージが……。 このジャケットは、きっとしあわせを運んでくるのだと思う♡ 〜〜〜〜〜 ★最新スケジュール→こちら 理論と体感で理解が深まります。 9月30日(日)横浜にて開催。残席1名です。⬇︎ ★LDMインスピレーション力…

最後の運動会

長男が保育園児だった時から18年、 毎年運動会や体育祭があって、 そのたびに小道具づくりや ゼッケンの縫い付け、 弁当づくりがもれなくついてきて、 夜遅くまでバタバタしたこともあったっけ。 小雨が降る肌寒かった年もあったり、 雨天延期で気を揉んだ年…

心のメガネの曇りを取る方法

よく、「幸せの青い鳥はすぐそばにいる」って 言いますよね。 でも、自分のかけてるメガネが曇っていると 隣の芝生の青さばかりが眩しくて、 見つけられなかったりする。 そんなあなたにあらためてお伝えする メガネの曇りを取る方法。 少しでも参考になれば…

調和から始まる美しい世界

世界は調和に満ちている。 たとえどんなに混沌としている中に おいても、 あなたの内側が調和に満ちていたら、 あなたの目には美しい世界が 映し出されることでしょう。 私の好きな言葉 「晴れてよし、曇りてもよし富士の山」 中村天風 〜〜〜〜〜 ★最新スケ…

No flower,No life.

今日は久々に何も予定がない日。 恒例の夫とのランチデートの後、 花屋でトルコキキョウを全色大人買い! しました。 私の大好きな色、ピンクと紫のグラデーション。 室内には観葉植物が青々と茂ってはいたものの、 長きにわたった息子たちの夏休みと酷暑の…

同じ景色をいつもと違う角度から見てみると

同じ場所の景色でも、陸から見るのと海から見るのでは、まるで印象が違う。 物事を多方面から見るってこういうことなのね……。 屋形船に乗りながら、 東京はお台場の海上で、そんなことを考えてました。 あなたが直面している悩みや問題も、違う角度から見て…

あなたの「ある」が見つかる意外な場所

昨日アップした記事、 「幸せを感じられるようになる小さなヒント」の 補助的な内容になっているような……。 ちょうど去年の今ごろ書いた記事です。 読んでみてくださいませ。 canoca.hatenablog.com 〜〜〜〜〜 インスピレーションをうまく活用させたいあな…