とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

とことん自分をかまってあげる

こころがほどけそうな時

広いホールでふと足が止まった。 芸術は身近なところにある。 市役所にて。

自分の真ん中にいることで、どんな場面も楽しくなります

ここのところ私の生活スケジュールは 次男の現場実習に合わせて流れています。 一般的な高校生よりは手が掛かるので、 ちょっと大変ではありますが、 まず、「私自身がどうありたいか?」を 明らかにしているおかげで ご機嫌に過ごしています。 ちゃんと寝て…

余白に宿っているもの。それは…

端午の節句の兜をしまった後、 床の間がガラガラの空間に。 でも、今さらながら 「余白の美」とやらを味わっています。 空っぽの花瓶に、どんな花を 挿そうかしらと思いをめぐらすのも また愉し。 持ち物でも予定でもなんでもかんでも ぎゅうぎゅう詰めだと …

自分を満たすってそんなに難しいことではないのです

ここ1週間で、 研修で都内に行くことが3回ほどありました。 日ごろ緑あふれる環境で過ごしているせいか、 都会で目にするものたちは刺激的! おのずと気分が高揚します。 でも、やっぱりホッとするのは地元かな。 空気感が緑の香りと潮風を含んでいて 都会…

笑いは祓いにつながります

先日お腹の皮がよじれて 腰が立たなくなるほど 涙を流しながら大笑いする出来事が あったのですが、 そのあと心身ともにスカッとして、 今の私には笑いが足りなかったと 気づきました。 いえ、普段もよく笑っていますが、 もっともっと笑いたかったみたいで…

「私は私」であるほど尊重できるものとは

最近、無性に眠いのと、 自宅でくつろぐことが多くて、 カフェでのんびりしていませんでした。 そこで久々にカフェに入ったのだけど、 こういうシャンデリアを見ると、 自分の部屋に飾りたくなります……。 天井低いのにうまく収まるのかしらん? もともとのお…

いのちの調べを奏でていますか?

それは、あなたの奥深いところで 常に流れているもの。 嬉しさに胸が高まったり、 意気消沈して静まり返ったりと 緩急さまざまなリズムを持っている。 どちらかを隠さなくてはいけないとか、 もっと軽妙にする必要もなく、 ただ湧き上がるままに 混じり気の…

義母の手仕事が遺してくれたある意外なもの

先月亡くなった義母が まだ元気だったころに漬けた らっきょうの瓶。 夫が持ち帰って来て 毎朝少しずつ食べています。 夫はこの瓶かららっきょうを 取り出して食べるたびに 義母のことを思い出し、 懐かしい味を噛み締めて いるのでしょう。 そしてこのらっ…

家庭訪問とかツツジとか

夏日だった今日は、三男の家庭訪問がありました。 先生のお話によると学校生活を満喫しているようで それが何より……。 というのも、感受性の強い子なので、 今までの集団生活の中でもいろいろなことがあり、 親としてもいたたまれなくなることが 幾度もあっ…

襖一枚でも一幅の絵画に値するのです

「風薫る」という季語にふさわしい 陽気のゴールデンウィーク。 皆さまいかがお過ごししょうか? 近所では庭仕事や家の補修に 励んでいるご家庭がちらほらと……。 私も、このお天気とゆったりとした 時間の流れを逃すまいと 冬物や大物の洗濯をしています。 …

誰もがグレイテスト・ショーマン

あちこちから、 「もうすぐ終わっちゃうから 早く観た方がいいよ」と言われて、 やっとこさ観てきました。 少しだけネタバレになるのだけど、 映画の中で印象に残ったシーンはというと……。 主人公の興行師がユニークな人材を求めたところ、 姿かたちも人種も…

やってみたいことは意外と平凡なことでした

明日からゴールデンウィークですね。 いつもより時間が取れるのでやってみたいことを リストに書き出したのですが、 あまりにも平凡で自分でも笑っちゃいました。 ・映画「グレイテスト・ショーマン」を観る・襖の張り替え・和室の窓際に布を掛ける・バーベ…

贅沢って何でしょう?

ここ数日、 いつもよりやりたいことを やってみようと過ごした結果、 朝風呂ざんまい&お家でのんびり することに。 庭に咲いたミヤコワスレと 先日母がくれたフリージアを 花瓶に挿して愛でたり、 和室を模様替えするにあたっての 参考画像をネットで見まく…

「幸せの交流会」でした

今にも雨が降り出しそうな曇り空の中、 花が咲き始めたフリージアの鉢を、 両親が車で運んで来てくれました。 母は植物を育てるのが上手で、 今回のお花も開花寸前まで実家で 育ててくれていたものです。 お土産はまだまだほかにもあって、 筍ご飯やイチゴや…

「正しさ」も使いよう

社会や集団の中の決まりごとや慣例って、 絶対変えられないものなのでしょうか? 一度自分が改正を求めてもダメだったから、 他の誰かがあらためて改正を求めるのは 無理で無駄なことなのでしょうか? そもそも決まりごとって、 人間が決めたこと。 だからそ…

この世を去る時、「楽しかった」と言えるように

以前のブログ記事で、 「4月は何もしたくない」ということで、 緩やかに過ごしている旨をお伝えしましたが、 今月に入ってから、 義母の容態が急激に悪化して、 先日目を落としました。 昨日、告別式と初七日が終わって やっとひと息ついたところです。 意…

「私は可愛くない」と心に刻んでしまったきっかけ

まず、こちらの記事から読んでいただけると わかりやすいかと思います。 ↓ canoca.hatenablog.com あれはまだ3歳くらいの頃。 母が使っていた鏡台は三面鏡になっていて、 その前に立って鏡の中を覗き込んだり ポーズをとったりすると、 いろんな姿かたちの…

実際に動いてみないことにはわからないのです

先ほど、数年ぶりに首都高速道路を運転して 無事帰宅しました。 何しろ久しぶりなものだから 以前とは道路の様子が変わっていて、 それも「分岐点が増えている」と聞いてドキドキ……。 運転する人ならわかりますよね? 上下左右に交差するあの複雑すぎる首都…

そのときはわからなくてもその感覚に従ってみる

「4月はペースを落としたい」 もう何ヶ月か前から 特に理由もなくそう思っていたら、 いざ4月に入ってみて、 「ああ、そういうことだったのか」と 合点がいっています。 「訳もわからないんだけど、 なんとなくこうしたい」という感覚には 従ってみるもので…

無心になれるとき

もう、かれこれ1ヶ月近く咲いている 白い花にアクセントを加えたくて、 敷地内に植えているアップルミントと、 どこからか種が飛んできていた ムスカリ、 そしていつの間にか咲いていた 名前すら知らない紫の花を 追加投入? しました。 ちょっと自分以外の…

今いるところで100%生きてみませんか?

ただいま、桜前線北上中につき、 全国各地がほんのりピンク色かと想像するだけで 勝手に胸をときめかせています。 それくらい、桜の花が大好きなので……。 なのに、なぜかそれ以上に今週は、 無性に掃除がしたくて、 家にいることが多かったのですが、 自宅で…

ひとつに絞らなくてもいい

「ひとつに絞れ」だなんて いったい誰が言ったの? べつに絞らなくてもいいじゃない。 やっていくうちに、 やがて大きな一つの流れに なっていくのだろうから。 ★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション →こちら ★LDMインスピレーション力®︎1日集中ク…

毎日心地よく過ごせるって最高の贅沢かもしれません

少しでも自分が心地よく過ごしたくて 身の回りのことをあれこれやるのが 楽しくて仕方がありません。 自分にとっての「快」を追求していくと、 それは周りのためにもなるということを ひしひしと感じています。 そして、そんなこんなを突き詰めていく中で、 …

寄せ集め的なお花たちに味のある生き方を見る

先日のブログでも書きましたが、 我が家にやってきたたくさんのお花たち。 日々水切りしていくうちに だんだんと茎が短くなっていくものも……。 背の低い花器に生けて トイレに飾っています。 他のコーナーに飾るものと違って、 言ってしまえば「寄せ集め」的…

揺り動かされても抗わずに

ここ数日で一気に暖かくなり、 桜の開花も早まりそうですね。 どこかのタイミングでぜひ花見を!と、 今から目論んでおります。 さて、天気も気温も変化の激しいこの時期は、 人の心も揺り動かされるとき。 私もぐわんぐわんしてます。 見たくない醜い恐ろし…

ホワイトデーに芋ようかん

すっかり忘れてましたが、 今日はホワイトデーだったのですね。 「日ごろの感謝を込めて」と、 夫が芋ようかんを買ってきて くれました。 熱々のほうじ茶と一緒に 食べたんだけど、 ちょうど良い甘さとなめらかさが わたし好みで すっかり気に入ってしまいま…

花づくしの3月

なぜか今月は お花をいただく機会に恵まれてます。 縁あってうちに来てくれたんだなあと 思うと、ますますかわいくなりますね。 新しい花瓶が欲しくなってきました。 ★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション →こちら ★LDMインスピレーション力®︎1日…

がんばったあとは

今日は朝から息子の福祉や 学校関係の件で駆け回っていましたが、 途中から夫も同席してくれ、とても心強く頼りになりました。 とは言え、 ただでさえ慣れない分野のことで ひとつひとつ話を詰めていくので、 かなり気を張っていたのかも しれません。 帰宅…

集まったからやるのでなく、やっているから集まってくる

「何年やってても、 いつも誰もいないところで始めるんです」 そう語ったのは、横浜・山下公園の 大道芸人でした。 きっと、ギャラリーが集まらなかったとしても、 彼は大道芸をするのですよね。 「集まらないからやらない」は 彼の辞書にはないのでしょう。…

私、ミシンを持っていません

次男が学校から持ち帰って来た作品。 トトロの刺繍が施されています。 私はこういう緻密な作業は苦手なのですが、 次男は苦にならないみたいだし、 仕上がりもきれいです。 もういいかげん、子供も大きくなっているから 必要に迫られることはなくなってるの…