読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

とことん自分をかまってあげる

自分との約束を果たす

相手が家族でも友人でも仕事で関わる人でも、子どもがお世話になっている学校に対しても、 自分の中に違和感が芽生えたら率直に伝えることを続けている。 意見や考えを述べたり、質問する前は、口から心臓が飛び出そうなくらいドキドキするのがわかる。 それ…

思い出のアジフライ定食

年度末だった先日のこと。 昼食を取りに定食屋に入り、アジフライ定食を注文した。 夫婦で切り盛りしているらしい年季の入ったその店内では、 厨房にいるご主人が配膳している奥さんにかなりきつい口調で 指示を出しているのが聞こえてきて、 「ずいぶん機嫌…

ただいまトレーニング中

現在、今月から始まった 「LDM1日集中クラス トレーニングコース」を 受講しています。 ものすごいボリュームに 圧倒されながらも、 まだお会いしていない、 LDMを必要としている人たちに 伝えたいという思いが じわじわ湧いてきます。 今日は自主学習に励…

いつか出会うかもしれない人たち

私を待ってる人がいるらしいことが、ほんのり感じられる出来事があった。 本当にその人かどうかは今のところ定かではないけれど、その人の周りや後ろにいるのかも しれない。 まあ、いるかいないかは置いといて、私はこのまま進んでいけばいい。 戸惑いなが…

小さなゴキゲン♪を積み重ねて行く

お日さまの温もりを感じながら 洗濯物を干す。 家族が聴いている音楽をBGMにしながら、 土の付いたちょっと育ちすぎの小松菜を冷たい水で洗ってお浸しにしたり、 切れ味抜群に研いだ長年愛用の包丁で、長ネギの小口切りを楽しんだりする。 そんな日常のひと…

去年は確かにそうだった

確定申告会場のパソコンで、一年前の自分に出会った。 去年入力した自分のデータを呼び出してみると、 職業欄に「ウェブライター」と記入されていて、 思わず懐かしくなった。 そして手元にある支払調書の項目には「原稿料」と記載されている。 確かに私は原…

決めるとカラダも軽くなる♪

新たな動きに向けて、 今月に入ってから自分の棚卸をしています。 これほどまでに自分と向き合ったことってあっただろうかというくらい、 腹をえぐられるような感覚……。 モウ、ニゲラレマセン。 すると、まだまだよけいなものをくっつけていたことがわかりま…

出会いあれば別れあり

月に一度の美容院に行ったら、 お世話になってる美容師さんが 今月いっぱいで退職すると知った。 そのせいなのか? 心にぽっかりと大きな穴が空いたようで、 気持ちがまとまらない。 私、彼女に会えなくなるのが寂しいんだな。

備忘録

「好きなように話していいよ」と言われたものだから、何の脈絡もなく思いつくまましゃべってみたら、出てきた出てきた……。 【好きなこと】自宅でも出先でも、自分の気に入った空間で、お気に入りの服を着て、ゆったり過ごすこと。 家事と炊事を楽しむこと。 …

太くなったのでなく、広くなった

現在毎日元気に養護学校高等部に通っている16歳の次男。 この冬も、今のところ風邪もひかずにとても元気に過ごしています。 しかし、ここに来て退行現象が起き、 まるで幼児のような粗相を毎日繰り返しています。 そのため、いつもの家事に加えてその片付け…

家に手をかけることは自分に手をかけること

「ここ当分は住環境を整える」との 自分の奥底からのメッセージにしたがって、 空き時間は黙々と掃除と片付けに励んでいる。 そしてこの本に出会って、ますますやる気に火がついている。 月星座の位置に合わせて、掃除する場所が変わってくるので、 約1カ月…

信頼力を鍛錬する

次男の学校の個人面談後、 ひとりカフェタイム。 家の外で寛いでみると、 今後の彼の進路のこととか、 家庭のこととか、 自分のこととか…… いかに先走ってあれこれ考え過ぎていたかと、 思わずハッとする。 そして、いつも最後に出てくるのは、 自分への信頼…

思わぬところにつながっていた自分の感情にびっくり!

昨年、不用品を処分してスッキリしたのに、 もっと身軽になりたくて、 年末から掃除・片付けモードが続いている。 一気にやると大変なので、 空き時間に少しずつやっているのだけど、 まあ、「持ち物と自分がリンクしている」とは よく言ったものだというこ…

どんなメガネで見ているか?

ここ数年、親戚の不幸が相次ぎ、 喪服に袖を通す機会が増えている。 たった一着しか持っていない 秋〜春用の喪服は、 もう20年以上前に買ってもらったもの。 サイズも変わらず、 好きなデザインだし、 似合っていると思ってる。 それが、母から見ると 「顔立…

守られて愛されてる

ひょんなことから、 美味しいと評判の洋菓子店を教えてもらい、持ち帰ったサブレで優雅なティータイム♡ 材料すべてが調和して洗練されてて後に引かない上品な味わいだった。 外出先でしゃべりまくってうっかり終電を逃したら、車に乗った王と王子が迎えに来…

引き算をしない〜等身大の自分でいるために

等身大でいるって奥が深い。 それは、「自分に余計なものを足さない」という ことだけじゃないから。 自分はこんなに素晴らしくてすごいんだと、 そのままの大きさで表現する。 好きな人に「好き」って言う。 周りを気にせずやりたいことをやってみる。 まだ…

何も出さず、何も引かず。

アフタヌーンティーカフェで おひとり様を満喫しながら、 年賀状の返事を書いた。 「昨夏からペースを落として過ごしています。また違った景色が見えて面白いです。」 今年賀状にしたためた言葉。 なんか素っ気なくて淡白だなって一瞬思ったけど、 何も出さ…

家も心も不具合なままにしないこと

お家も心も同じだね。 不具合をそのままにせず、きちんと対処することでご機嫌になれる。 動かなくなった掛け時計や切れた電球を取り替えてもらい、 ぐらついてるタオル掛けをドライバーで固定してもらい、 パブリックスペースがかなり快適になった。 それが…

削ぎ落とす・研ぎ澄ます〜2017年

昨年元旦に始めたこのブログも2年目に入った。 当初は、7年以上続けていた旧ブログと並行していたが、 そのブログがありえない事件をきっかけに 突如ログインできなくなり、当ブログに一本化された。 今にして思えば、 その頃から削ぎ落としが始まっていた…

年の瀬の過ごし方〜2016年・私の場合

自宅で心ゆくまで楽しめるからこそ、 外で体験するあらゆる出来事が糧となる。 そんなわけで、まだ達観の域には至っていないものの、 私にとって、衣食住を整えることは最重要項目。 この年末年始もなかなか思うように捗らないけれど、 暮らしの基盤を整える…

「私のために」を突き詰めていった先には

昨晩シチューを大量に作った。 鶏肉&ホワイトソース仕立ての大鍋をひとつと、 もうひとつは、牛肉が入っていないベジ・ビーフシチュー。 後者は初めてトライするレシピ。 我が家は肉食系男子が勢ぞろい。 肉の代わりに車麩や油揚げの入ったシチューを食べる…

自分の顔立ちに遠慮しない

笑うとぷっくりする頬には、 それが際立つよう、 まあるく、優しくチークを入れる。 つぶらな瞳はより映えるよう、 まつげをビューラーでくるりと巻き上げ、 マスカラをたっぷり塗ってあげる。 物憂げな眼差しは、より表情豊かにするために アイシャドーを幾…

ちゃっかりしててもいいじゃない

朝、洗濯物を干していたら私の中から聞こえてきた言葉。 まだ親元にいたころ、 「ちゃっかりしてる」 「要領がいい」 って、皮肉っぽいようなからかいを含んだニュアンスで 言われたことがよくあった。 まるで自覚のなかった私は、 誘われたら喜んでそれに乗…

豊かさは循環の中にある

この方の個展に行ってきた。 作品だけ観て帰るはずが、気がつけば4時間近くも滞在していた。 そこでご一緒した方と話していて、 あらためて「そっかー」と発見したことがある。 それは、 ギャラリーにはたくさんのお酒や食べ物があって、 画家さんが振る舞…

そのメッセージはどこから来てる?

陰謀論とか、 どこから来たのかよくわからない スピリチャルメッセージとか、 まあ、何を信じるかは人それぞれで いいと思うんだけど、 そういったどこか得体の知れないものに 重きを置いているうちは、 自分と向き合わなくても済むから、 「うまくいかない…

日々使命を生きるということ

なかなか仕事が捗らなかったり、 夕飯をちゃんと人数分用意していたのに、 帰宅した家族に「外で済ませてきた」と言われたり、 ネットで、知り合いの華々しい活躍を見てちょっと凹んだり…… なんか歯車がうまく回らない1日だった。 一日ってあっという間だし…

「わからない」を楽しむ

先日も、月に一度の学びに出かけてきた。 あまりの内容の充実さに驚き喜びつつ、 自分の理解の浅さに愕然とした。 後日復習したものの 私の頭の回線がショートしたのか、 猛烈な眠気に襲われ、 余計な情報を取り込みたくなくなり、 数日間、「寝る」と「食べ…

あなたも私もすごいんです

この間、ある人に言われた言葉が、 私のことをとても軽く見ているように聞こえて、 とても腹が立った。 家に帰って、 「ふざけるな〜!」 「馬鹿にしてる!」 「見くびってんじゃないよ!」 ……などなど、ひとしきり吐き出した後、 よくよく考えてみると、 そ…

自分のために生きると人のためになるという話

今月は、この方の著書を読んで一人電車の中で爆笑し、 (↑端から見たらアブナイ人だよね) 愉快、痛快、爽快、明快でいて、想いが伝わってくる講演を、 首がちぎれるんじゃないかってくらい縦に振りながら拝聴し、 昨日は代表を務めていらっしゃるという職場…

いつの間にか枠を作ってた!⁉︎

毎年買い替えているスケジュール帳を このたび、多分8年ぶりくらいに 違うものに乗り換えることに。 月の満ち欠けが載っていて、レフトタイプで、余白にゆとりがあるもの…… と選び抜いた結果、ようやく気に入った一冊に出会えた。 今まで使っていたものと比…

それ、全部「本当の自分」だから

ボディーメンテナンスのため、 ちょっと遠くまで電車で出かけた。 前もって時刻を調べておいたので、 余裕綽々で出発し、 車窓からの景色を眺めていた…… そのうち、なんだかおかしいことに気がついた。 電車はダイヤ通り運行してるけど、 この調子じゃ予約し…

影響って知らないうちに及んでいるもの

伯父の葬儀に参列してきた。 故人の意向で、親族・家族のみの こじんまりとした式は、 棺に向かって 「また向こうで会おうな!」と声を掛ける 伯父の兄弟や息子たちや、 「この人、ハンサムだったのねえ」と 最後まで惚気る伯母の姿が見られ、 とても和やか…

プレゼンが怖かった訳

明日のコース第2回受講を控えて、 すごく楽しみな反面、どこかで気が重かった。 なぜなら、最後にプレゼンテーションをすることになっているから。 先月、そのヒントやアドバイスをもらったにもかかわらず、 準備をする気にもなれず、一人悶々としていた。 …

「好きで楽しい」はすべてを超える

次男がメインでお世話になっているヘルパーさんは、 私より年長の女性でスリムかつ溌剌としている。 お孫さんがいらっしゃるとのことだけど、 とてもおばあちゃんには見えない。 大変なことだってあるだろうに、 この仕事が大好きで楽しんでいるのが こちら…

からっぽの私

もっとずっしり中身が入っていると思ってたんだけどなあ。 自分が本当に望んでいること、 たとえそれがどんなに小さなことでも、 その都度明らかにしてきているからなのか? それとも、もともと中身なんてなかったのか? 食欲は旺盛で胃袋はいっぱいだけど。…

「君の名は。」の何が良かったのか考えてみた

先週『君の名は。』を観てから、 どっぷりとその世界にはまってしまっている。 サントラ盤を購入し、携帯の壁紙もこの映画のイラストに替え、 暇さえあれば、動画や関連サイトのチェック。 とにかく、 映像が美しい。 音楽が美しい。 ストーリーを紐解いてい…

受け容れるって素敵⭐︎

先日から、さらなる学びがいよいよスタートした。 このコースでは、シンクロニシティを最大限に活用していくことも 学んでいくらしい。(←イマイチ全貌をつかめていない) そこでわかったこと。 引き寄せとかシンクロとか、 私の人生にはあんまり縁がないな…

自分のレシピの作り方

ゆったり過ごしているけれど、 何もしていないわけじゃない。 何もするなと言われても 体が動いてしまうから、 こればかりは仕方がない。 仕事がら、そういった情報に触れる機会が多かったのもあるし、もともといろいろと調べて実験、実践するのが大好き。 …

ゆったりモードで運行中

ここ数ヶ月、減速運転を強いられている。 今までが時速80キロで走行していたとすれば、 今は30〜40キロくらいかな。 速度を上げようとすると、 なぜか上手くいかなくなる。 そして十数年ぶりにかかった病院では、 「もう若くないんだから、 もっとゆったりと…

こころの空が晴れ渡るとき

夏の始まりに起きた突然の出来事は、 あまりにも理不尽で、 割り切ったつもりでいても、 なかなか消化&昇華できなかった。 それに関わっていた自分が、 すれ減ってしまったように感じて、 被害者意識まで持つようになっていた。 考えないようにしても、 頭の…

「地雷を踏まないように」は気配りでも気遣いでもない

先日、以前関わっていたある組織からメールがきた。 内容は、単なる問い合わせだったんだけど、 その返信を打つのがとても気が重かった。 なんとか書いたものは、 いかに先方の地雷を踏まないようにするかという視点のもの。 そこを離れた今では、全く使って…

夏休み後半で明らかになった、自由課題のテーマと答え

今年の夏休み、私の自由課題のテーマは、 「グラウンディングとは一体何か?」 だったのかもしれない。 いつもより時間がゆったりと流れるなか、 あまり外に出ることもなく、 家の中で仕事したり、 ご飯作ったり、 本を読んだり、 ときには、ただ椅子に座っ…

原始的な営みが与えてくれるもの

先日、海のそばの緑が生い茂った場所で、 次男の友達親子で集まってバーベキューをした。 自分ひとりでとか、 友達と連れ立って出かけることが難しい子たち。 一人のお母さんが思いついて動いてくれたおかげで、 とても楽しい時間が過ごせた。 薪と新聞紙で…

しあわせのかたち

家の中で適当に賑やかで 適当に静かな場所が、次男の指定席になっている。 朝起きると一目散にここにやってきては 飽きることなくiPad miniをやっている。 そして、たまにお腹が空くとリビングやキッチンに 顔を出し、食べ終わると再び指定席へと帰っていく…

信頼の宝箱

図書館から上限ギリギリで本を借りてきては、 エアコンが効いた家の中で貪るように読んでいる。 その中の一冊、やましたひでこさんの 『ようこそ断捨離へ』の中にある一節が心に突き刺さった。 ある家庭の主婦が、発達障害かもしれない息子さんのために セミ…

16年ぶりの花火鑑賞

先日、葉山・一色海岸での「光の波のプロジェクト」を観に行ったら、 なんと花火大会も同時開催だった。 青白く光る波と 夜空を彩る花火のコラボレーションに感動しながら、 こうやって、わざわざ現地に足を運んで花火を観たのは 16年前の岩国・錦帯橋での花…

親のこころ

夏休みの学習会が待ち遠しかった三男。 今朝は5時過ぎに起き、張り切って登校していったとさ。 よほど友達に会えるのが嬉しかったんだね。 となると、案の定、午後は睡魔に襲われるようで……。 今、ソファで爆睡中。 次男は昨晩から福祉施設で短期入所中。 …

感情はナマモノにつき

もう10年以上前のことなのに、 夫との間で起きた、些細なことなんだけど 思い出すと腹が立ち、悲しくなることがあった。 蓋をしてなかったことにはしておけず、 夫に話したところ、案の定、 「今さらほじくり返すほどのこと? 聞いていると不愉快になる」と…

寝ぼけた頭の中に浮かんできた言葉たち

少しだけ蒸し暑い日曜の朝。 セミの鳴き声と少しぬるさが混ざった涼しい風が、 窓の隙間からそよいでくる。 今朝の夢を思い出しながら、机の前でペンを走らせている。 私はどこから来てこれからどこに向かうのだろう? 目が覚めるまでゆっくりと眠った頭はま…

私が脱力すると周りが優しくなる

なんだか力学の法則? に当てはまりそうな言葉が、 今朝洗濯物を干していたら降りてきた。 今回腰を痛めたことで、自分にできないことがたくさん出てきた。 すると、まるでそれを補うかのように、夫と息子たちが、 ますます優しく頼もしくなった。 おかげで…