華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

魂の疼きの華麗なる炸裂の後にはあなただけの花が咲く

女性性・男性性

「もう! あの人の分からず屋!」って、それすらも愛かもしれません

「もう! 男の人ってホント分からず屋!」って、 悲しくなることってあったりしない? 私はこれをやってみたいのに、 きっと私もあの人ももっと幸せになれるのに、 すごくいいはずなのに、ダメ出しするなんて、 どうして、どうしてわかってくれないの⁉︎ まる…

あなたならではの女性らしさが引き出されるとき

「自分は女性らしくないんです」と おっしゃるクライアントさんが いらっしゃることが、 今まで何度もありました。 でも、セッションが終わった後は、 皆さま一様に、安心感に包まれた 柔らかい表情になられます。 それは、私のセッションでは その人ならで…

命の力を信じてみる

何かを表現したくてすでに喉元まで感覚がこみ上げてきているのに、どうしても言葉にできないときは、 それが音を持つまでじっくり待ってみる。 まるで母胎で命を育むみたいに……。 生まれようとする命の力を信じてあげてね。 ★無料セッション受付中♪ 詳細はこ…

原点回帰サロン「アワノモリ」が始まります

私の中にずっとあったビジョン。 それは、普段私たちが担っている 妻や母、嫁や娘や会社員といった 様々な役割を脱いで、 一人の人間になれる場所でした。 社会生活を営んでいく上で、 誰もがなんらかの役割を担っていて、 別にそれは悪いことでもなく、 役…

「自分発」で始めよう

今朝、出勤前の夫が、 職場であったことを少しだけ話してくれたのだけど、 話を聞きながらあらためて、 「なんて頼もしいのだろう!」と 思わず唸ってしまいました。 「自分のために」をきわめていくと、 「自分」の範囲が、 本人(夫)→妻(私)→息子たち(…

偽サヌキ注意報! こんなサヌキには気をつけろ!

昨日、珍しく悪さをした三男を思い切り叱ったら、夕飯を作る気力もないくらいに消耗してしまった。 それを察した夫が「美味しいトンカツでも食べに行こう」と 車で連れ出してくれたところまでは良かった。 しかし、車が繁華街に近づくにつれ、「焼き鳥なんか…