華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

あなたが華麗に炸裂すると世界が変わる

花鳥風月スタイル診断

自分で思っているあなたと周りから見たあなたの印象にはズレがある

昨日は ゆったりワークアウトするつもりで ジムに行ったのですが、 思いのほか空いていました。 そこでトレーナーの方が懇切丁寧に 指導してくださり明らかになったのが、 自分では正しくマシンを 使っていたつもりなのに、 トレーナーから見ると グリップを…

服を覚えてもらう? それともあなたを覚えてもらう?

美容院でファッション誌をめくっていたら 「『何を着ていたか覚えてもらえない人』に ならないように」 というようなコラムを あるスタイリストの方が書かれていました。 でも、私だったら、 「何を着ていたか 覚えてないけれど、 なんか素敵な人だったな」…

装いひとつであなたの人生が変わるのです

ここのところ必要に迫られて ジェルネイルをしていますが、 うっかりすると あっという間に伸びてきて、 付け替えの時期が来てしまう……。 そんなわけで、 なんとか予約の取れた ネイルサロンに駆け込みました。 私の手ではありません。 実はそのサロンには …

「着まわしコーディネート特集」が意外と着回せない理由

よく雑誌で見かける 「30日間着まわしコーディネート特集」で、 様々なテイストのたくさんの服たちを あれこれ工夫してモデルさんが着ています。 でも、実際にあれを実践できている人って いったいどのくらいいるのかしら? 私だったらムリです……。 マストハ…

「普通の服はおしゃれじゃない」って本当?

「似合う服を着ているのに 普通だからオシャレではない」 と悩んでいる方がいらっしゃいました。 それってどこを目指しているのかしら? 「普通」じゃないことって もしかしたら雑誌から飛び出してきたような スタイルのこと? それとも、 他の人から一歩抜…

年末セールを最大限に活用できるある方法とは?

最近では思いがけない場所で お問い合わせいただく機会が増えてきて、 名刺やフライヤーを作成した方が良いかと 重い腰を上げようとしているところです。 来年のご予約もぼちぼちと入ってきています。 ご検討されている方は、ぜひどうぞ♡ →華麗に炸裂してレ…

オフィスカジュアルと言われても何を着て良いのかわかりません

毎朝仕事に着て行く服装で困っています。 職場はきちんと感のある オフィスカジュアルが望ましいですが、 先日、 麻素材のカジュアルな服装で出社したら あまりいい評判ではありませんでした。 さて、どうしたものでしょう? というある女性のお悩みです。 …

あなたのお顔立ちも個性も使い切って生きましょう♪

こちらの記事で 「ちょっとしたお楽しみ」と書いていましたが、 canoca.hatenablog.com 気温が8度まで冷え込んだ 東京・丸の内で写真撮影してきました。 Photo by 朋子アドバイザー ここまで本格的に撮っていただいたのは 久しぶり。 なにしろ急に寒くなった…

自分に似合うスタイルがわかったとしても、どうしても着たい服があったらどうすればいいんですか?

「華麗に炸裂してレディとして生きていく ファッションスタイル診断を受けて、 自分に似合うスタイルの傾向がわかったとして、 でも、違う傾向の服が着たかったら どうすればいいんですか?」 というご質問を受けました。 答えは 「あなた次第」です。 とい…

自分の魅力を知ると世界が広がります♪

canoca.hatenablog.com 先日アップしたこの記事を読んだ方から 「自分に似合うものがわかると 幅が広がるということですか?」 というご質問を受けました。 そうです。 全くその通りです。 ビジネスでもパーティーでも プライベートでも、 意識するのはただ…

ある男性のファッションのお悩み〜カラー診断や骨格診断を受けてもしっくりこない理由を解明してみました

弁解をしておくと、 一応コーディネーターさんには お世話になりました。 がしかし、どうも 日常で普通に着られる洋服のご提案に しっくりこなくて... スーツが似合うのは知ってるし、 固めの素材感の方が好き。 でも、毎日着られるわけじゃない。 カラーも…

浴衣姿が似合っていると周りからレディとして扱われます

花鳥風月スタイル診断アドバイザーの皆さんと 豆腐料理のお店でお食事しました。 メイクやヘアスタイル、 小物使いや帯や帯ひもに帯留め、 浴衣の柄に至るまで、 自分に似合うものを! と妥協せずに 考えに考え、迷いに迷って 選び抜いた結果がこちら。 ヘア…

扇子ひとつ買うにしても妥協は禁物よ

ああ、やってしまいました……。 去年買った薄いブルーの扇子を 今年も使っていたところ、 いつの間にかどこかにいってしまって とても不便な思いをしていました。 いくら探しても見つからないし、 残暑が厳しくて我慢できなくなったので、 昨日、新しい扇子を…

華麗に炸裂してレディとして生きていく起爆剤となるもの、それは安心感です

以前、 「タカノさんってたくさん服を捨てていそう」 と言われたことがありました。 まったくそんなことないのに。 「たくさん」捨てるほど 「たくさん」持っていないし、 「たくさん」買っているわけでもないし。 現にこの夏は一枚も買っていないし… おそら…

どうせ着るならあなたの魅力が際立つ浴衣にしてみない?

今日はアドバイザーとして 浴衣の選び方を学んできました。 洋服と違って浴衣は 素材も形もバリエーションに富んではいません。 そこで決め手となるのが浴衣の柄や帯、 小物使いなのです。 陽気でキュートな印象のアドバイザーさん(右)と 華やかでエレガン…

あなたの勝負スタイルがダメ出しされてしまう理由

せっかくパーティーやイベントに おしゃれして行ったのに、 ダメ出しされて悲しい、悔しい……。 いつもより気合が入っていたぶんだけ 凹んでしまいますよね。 なぜ、時間も、そしておそらくお金もかけて おしゃれしたのに、 そのような思いをしてしまうのでし…

お店で見たときは素敵に見えたはずの服がうまく着こなせない原因、それは……

洋服屋さんの店頭に マネキンにトータルコーディネートされた アイテムがセンス良く着せられていたので 買ってみたものの、 いざ家で着てみるとまるで似合わなかった。 誰しもそんな経験をお持ちなのではないかしら? さて、どうしてそのような現象が起こる…

せっかく買ったそのアイテム、タンスの肥やしになっていませんか?

梅雨明け前なのに すでに夏物セール真っ盛り! もしかして、 安いからとか 流行っているから などという理由で手に入れたそのアイテム、 タンスの肥やしになっていませんか? 実は私、最近全く服を買っていません。 それは、 自分に似合う服がすでに揃ってい…

あなたのそのアイメイク、せっかくの魅力が死んでいるかもしれません

アイシャドウやアイラインにとどまらず、 つけまつげやマツエク、まつ毛パーマなど 目元に様々な細工を施すメイクが すっかり定着しましたね。 でも、目元をぱっちり見せたくてしているそのメイクが あなたの魅力を台無しにしているケースもあるって ご存じ…

中身だけでなく、見た目も憧れの誰かみたいになるのはやめませんか?

以前ファッションスタイル診断を受けられた男性は、 「男っぽくてワイルドに見られたい」という願望が ありました。 それなのに、 その方のお顔立ちは誠実そのものという印象。 したがって、ワイルドなスタイルをしても 彼の魅力はまるで活かされず、なので…

梅雨の時期もご機嫌に過ごしたいあなたへ

はっきりしない天気が続いて気分はブルーだし、 やることなすことタイミングが悪くってついてない……。 私もつい何日か前にいくつかのトラブルが重なって それはそれはどんよりしてしまいました。 でも、意外と簡単にご機嫌モードに持っていける方法を 知って…

「かっこいい」も「色っぽい」も両方備わっているなんて、すごいと思いませんか?

先日アップしたこちらの写真、 「カッコいい」 「似合ってる」 「色っぽい」 などなど、ありがたいお言葉を 頂戴しました。 別に特別なことは何もせず、 細部に至るまで ただただ自分の顔立ちに似合う 装いをしただけなのに、 こんな感じね⬇︎ かっこいいも色…

「似合う」と「ちゃんとする」のどちらも成り立つ方法、それは「自分に似合う傾向を押さえておく」です

今日は大雨の中、 パーソナル診断でした。 お客様はご自身に似合う ファッションテイストが なんとなくわかっていたのだそうです。 それなのに、 「もういい年齢だから、 もっとちゃんとしなくちゃ いけないのかな?」とか、 「あれこれ飾らないと 手抜きし…

同じピンクを着ていても……。似合うアイテムを選ぶときの3つのポイントとは?

昔からピンクが好きで、 持ち物や洋服に 随分取り入れていたのですが、 実は、色より大事な要素が あったのでした。 それは ①素材 ②デザイン ③柄 そこで、 私がピンクのアイテムを着ている 下の3枚の写真をご覧ください。 ①自分に似合う素材とデザインを 無…

お顔立ちからトータルスタイルのご提案ってどんな感じなの? 〜パーソナル診断

「花鳥風月パーソナル診断って どんな感じなの?」と 気になる方、 こちらの記事をどうぞ。 久美さん、ありがとうございます。

素敵に紹介していただきました♪

昨年からこちらのブログと並行して 更新してきたアメブロの方で、 花鳥風月スタイル診断の 月タイプ・朋子アドバイザーが、 私の記事をリブログしてくださったうえに、 とっても素敵に紹介してくださいました。 自分でも記事のアップが 追いつかなかったとこ…

「自分に向き合う」を続けた4年間を振り返ってみました

先日、今から4年前の画像を見つけました。 ちょうどパーソナル診断を受けたばかりの ころの1枚です。 似合うと言われたアイテムを 恐る恐る試していたっけ……。 この後、季節が変わるごとに 似合わないアイテムを処分して 似合うアイテムを少しずつ 揃えてい…

シベリアンハスキーにフリルの服は着せないのに、人間だと……

最近ではワンちゃんに服を着せているのを よく見かけるようになりましたね。 でも、おそらく、 威風堂々としたシベリアンハスキーに フリルの服を着せる人はいないかと思います。 なぜなら、「似合わないから」。 なのに人間だと、 威風堂々としていて格好良…

毎日の身支度が3倍楽しくなる方法。それは……

毎日着る服を選んだり メイクしたりするのが億劫という方。 あなたが装おうとしている そのメイクやファッションは、 あなたの魅力を引き立ててくれるものですか? ネットや雑誌では、 「ゆるふわメイク」とか 「モテファッション」とか 「40代はエレガント…

どうせ身に付けるならあなたを引き立ててくれるものを選びませんか? 〜恩送りセッション

先週土曜日に参加した 花鳥風月スタイル診断アドバイザー交流会で、 どんなアイテムがその人を引き立てるのかを 細かく検証していたときのひとコマ。 自分でもとても気に入っています。 miwaアドバイザーが撮ってくださいました。 ありがとうございます。 す…