とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

お惣菜のコロッケひとつとっても、そこには豊かさがぎっしり詰まっているのです

スーパーのお惣菜コーナーの コロッケって買ったことありますか? 我が家の場合、 自分でトングを使って袋詰め するのですが、 揚げたてが並んでいるときは、 袋の紙越しに、ホクホクとした ぬくもりが伝わってきて、 袋の口からは、美味しそうな匂いが 立ち…

あなたもすでに使命を生きています

今日は実家に行って とりわけ母とたくさん話してきました。 なので今日はちょっと母のことを 書いてみたいと思います。 今から約20年前に大病を患い、 その後は徹底して健康管理に 努めているせいか、 年齢の割に体も動いて毎日身軽に 過ごしています。 そし…

心の奥底ではわかっているのです

先日のカードを落とした一件で、 財布を新調しました。 今まで使っていた財布をよくよく 見てみると、形も崩れているし、 けっこう擦り切れているところが あったりして、 取り替えどきだよね、と納得。 そして、振り返ってみたところ、 実は、自分の深いと…

魂の望みが具現化されました

まだ生まれて間もない ホヤホヤの赤ちゃん。 私の第四子⁉︎ それとも初孫⁉︎ 残念ながらどちらでもありません。 セッションを継続して 受けてくださっていた方のところに 生まれた赤ちゃんです。 もう、新生児が懐かしくて可愛くて、 ミルクまで飲ませてしまい…

たくさんの人に支えられていることを実感中

もうすぐ1日が終わろうとしている今、 いつも以上にホッとしております。 というのも、落としてしまった クレジットカードが、 無事警察に届けられているのが わかったから。 デパートのカフェで支払いの際、 財布の中身を床にぶちまけてしまい、 慌てて拾い…

「どこがどうとはうまく言えないけれど素敵」と言われる理由とは

秋は学校行事が盛りだくさんですね。 先日も、三男の中学校の文化祭に 行ってきました。 そこで長年知り合いのママ友さんと 久々の再会をしたところ、 私の上半身あたりを人差し指で グルグル回しながら、 「なんか、なんか、素敵〜!」と 言われてしまいま…

曇り空の向こうにあるもの

大丈夫。 いつでも心の中には どうすれば良いかわかっている 自分がいるから。 今はたまたま雲が分厚く 覆っているだけかもしれないから。 〜〜〜〜〜 ★最新スケジュール→こちら 理論と体感で理解が深まります。 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス →…

インスピレーションなんてぶっ壊せ

「インスピレーション」という言葉に 囚われすぎている方に届きますように。 〜〜〜〜〜 インスピレーションなんてぶっ壊せ インスピレーションの向こうにあるもの、 それは、徹底的な自分への信頼。 たとえ今が嵐の中だろうと、 闇の真っ只中だろうと、 心…

美しい世界が見たいのです

なぜ私が顔立ちからお見立てする ファッション診断や、 本来の自分を思い出すクラスや セッションを提供しているかというと、 一人ひとりが 自分らしく生きることで この世界はもっと美しくなると 信じているから。 そして、そんな世界をみんなと一緒に 見た…

いざというときにあなたを支えてくれる、ある意外なアイテムとは

大好きで、何度も読み返している本は、 人生で迷いが生じたときに、 支えとなり道しるべとなる。 今までたくさんの本を読んできたけれど、 そう聞いたとき、真っ先に浮かんだのが もう40年近く読んでいなかった この作品でした。 夏休みの読書感想文の題材に…

海で夫が親切にされたその訳は?

この三連休は、 海のそばで軽くランニングしたり ボ〜ッとしたりと のんびり過ごしていました。 すると面白いことが……。 葉山の海岸で、 夫が私と二人で自撮りしようとしていたら、 若いカップルが「撮りましょうか?」と 声をかけてくれたのです。 中身はそ…

未来のあなたに会いに行きましょう♪ 11月11日(日)インスピレーション力1日集中クラスin横浜開催

きっとこの記事が気になって 読んでいるあなたは すでに知っていると思うの。 本来の、未来の自分は もっともっと素晴らしいってことを。 「何か気になる」って、 と〜っても大事なサインなのです。 なぜならそれは、 未来のあなたが今のあなたに 送ってきて…

フェードアウトしたくなったとき

自分だけが取り残されたような 感じがする。 何を表現したって、 砂漠に水を撒いているような 虚しさを感じてしまう。 他の人たちは、皆、楽しそうに やっているのに自分だけが 同じところで足踏みしているみたい。 ああ、もう、このままフェードアウト しち…

本当の美しさって何でしょう?

メディアでもてはやされている人たちだけが 美しくて、皆、それに倣ったスタイルを しなくてはいけないのでしょうか? 「本当の美しさ」について、 5歳から18歳までの少女たちに インタビューした様子が 動画で紹介されています。 こちらからどうぞ⬇︎ www.vo…

私を私たらしめているものたち

それは、 洗濯物がきちんと洗い上がった感触だったり、 家族との他愛もない会話だったり、 さらに深めていきたい仕事だったり、 子供をどこかに送り迎えすることだったり……。 やりたいことも、 やらねばならぬことも、 すべてが、 私を私たらしめているもの…

直感に対する感度が上がり、具現化のスピードも早くなりそうです

シンクロニシティを感じることについて、 メカニズムを理解した上で落としこみたくて 参加しました。 クラスを受けて今実感しているのは、 体感ワークをすることによって降りてくる イメージや カラダの感覚が変わったのが わかったことと、 アファメーショ…

台風一過での所感〜人っていいな♪

人っていいな、素敵だなと 感じた出来事……。 〜〜〜〜〜 台風一過で道路は混み合い、倒木で電車は止まり、いたるところに人が溢れた。 だけど足止め食らって時間潰しに入った居酒屋では、おそらくいつもより混んでいるであろう店内をチャキチャキと切り盛り…

「講師らしく」より、自分らしく

台風が最接近する前に無事、 インスピレーション力1日集中クラスを 横浜で開催することができました。 開催を重ねるたびにつくづく思うのは、 講師らしくするより、 自分らしくしていた方が うまくいくということでしょうか。 もちろん、講師として 参加され…

秋の夜長に

つくづく人間って 美しいものが好きだし 心を動かされるものなのですね。 ライブや演奏会に足を運んだり、 自然に親しんだり、 読書したり、 芸術作品を鑑賞したり……。 音楽も自然の景観も文学も絵画や彫刻も 奥行きや陰影があるから 美しさが際立ちます。 …

ご先祖様から受け継いだお顔立ちというギフトをめいっぱい生かしていきませんか?

こちらにも書いているように、 私には、夫と息子3人の家族がいます。 つまり、私以外皆男子。 それなのに、 「男の子がいるようには見えない」と よく言われていて、 ずっと不思議に思っていたのですが、 なぜそう言われるのか、 最近ようやくわかったので…

あなたの魅力、しっかり相手に届けましょう

突然ですが、 あなたの魅力、ちゃんと伝わってますか? 自分では最高のおしゃれをしたはずなのに 周囲からの評判はイマイチだったり、 あらぬ受け止め方をされてしまったりする……。 (参考記事はこちら⬇︎) 自分でないものになろうとするとどうなるの? ネイ…

おめでとう、18歳

逆子が治らないまま、 突然の破水からの緊急帝王切開。 あれから18年経ちました。 当時思い描いていた育児とは まるでかけ離れた世界に行くことになり、 まさか今でも幼稚園児を送り出すかのように 毎朝連絡帳を書き、 油性の黒マジックペンで 持ち物に記名…

まずは自分をとことんかまってあげる、すべてはそこから始まります

ひとつ前の記事の追伸で、 自分を表現するって、 何でもかんでも出せばいいというものでは ありませんのでご注意遊ばせ 。 と書いた後、 またまた湧いて来たので続投します。 そのことをもう少し細かく言ってみると、 たとえば、あることを表現することによ…

自分を受け入れたぶんだけ自分を表現していけるのです

自分の見た目も受け入れるプロセスを お話しさせていただいた音声を、 昨日のブログ記事としてアップしています。 今回、この出来事を通してはっきりと 認識できた感覚があります。 それは、 自分を受け入れたぶんだけ 自分を表現していける ということ。 私…

ラジオ音声が配信されました

今月初めに収録したラジオ音声が 渋谷ラジオTokyo「おしゃれ花鳥風月」にて、 第32回「花鳥風月で自分」のタイトルで 配信されています。 下の写真をクリックするとサイトに飛べます⬇︎ 私が自分の見た目の特徴を受け入れ、 内面にまで変化が及んでいった様子…

ガウチョパンツはもう古いのでしょうか?

「ガウチョパンツはもう古い!」 メジャーなファッション雑誌の誌面に 力強い書体で印刷されていたフレーズに、 一瞬飲み込まれそうになりましたが 読み進めていくと、今年のトレンドとして ワイドパンツが紹介されていました。 つまり、変わったのは名称だ…

自己開示をする前にやった方が良いこと

よく、セミナーなどで 「自己開示するのが大事」と 言われたりしますが、けっこう ハードルが高かったりしませんか? 「自分がやろうとしていることが、 自己開示かどうかよくわからない」とか、 「こんなにさらけ出してしまっても いいのだろうか?」とか………

自分に似合うスタイルでいると、周りも嬉しくなるのです

今日は都内で花鳥風月スタイル診断の 勉強会だったので、いつも以上に 自分に似合うスタイルで家を出ると、 近所のママさんに、 「どこの娘さんかと思っちゃった。 ステキ!」と褒められちゃいました。 私は娘さんどころか、 自分に年頃の娘がいるような年齢…

内なる声に耳を傾けてみませんか?

江ノ島で遊んでいたら、 秋空に羽根のような雲が舞っているのを 見つけました。 空を眺めながら、 「私もあんな風に舞ってみたい」と 思っていたら、 背中に翼があったことを思い出したので 広げてみました⁉︎ いかがかしら? そう、みんな忘れているだけ。 …

因果関係よりも自分の感覚に頼る

「AだからBなのだ」と 因果関係がはっきりさせたうえで その状態を受け入れるのと、 「なぜだかよくわからない」けど、 その状態を受け入れるのとでは、 おのれに対する信頼感が まるで違ってきます。 見えるもの、聞こえるもの、 感じられるものだけでなく…