とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

怖がらずに飛び込んでみる

その思い、目の前のあの人にぶつけないで、誰にぶつけるの?

 

ぶつけたぐらいでこわれるなら、

しょせんそれまでのつながりでしかなかったっていうこと。

 

「私が選んだ人なのだから、私のことを受け止めきれないはずがない」

そんな絶対的な信頼感と、

「これをぶつけたらあの人は去ってしまうかもしれない」

という不安は隣り合わせだったりするけれど、

まずはぶつけてみるしかないのだ。

 

やってみたことで、はじめて見えてくるものがある。

 

それは、相手の大きな大きな優しさだったり、

頼もしさだったり……。

 

もっとそれを見たくって、

湧いてきた思いをそのまんまストレートに、

今日もあの人にぶつけてみる。

 

 

〜とことん自分をかまってあげたいあなたへ〜

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら