とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

必ず最後はなんとかなる⁉

こんなことがあった。

 

締め切りが迫っているのに、

なかなか文章が浮かばず気持ちは焦るばかり。

誰かに気持ちを聞いてほしくても、

単独作業では話相手がいない。

 

ナメクジになって、塩をかけてもらって

溶けてなくなってしまいたい! と妄想するくらいに

いたたまれなくなる。

 

でも、本当に消えてしまうわけにはいかない。

もがき苦しみながらも時間は刻一刻と過ぎていく……。

 

するとある瞬間、ふと言葉やフレーズが降りてきて、

その後はするすると面白いように筆が進み、

あっという間に形が出来上がる。

 

実は、今までにも何度も同じ体験をしている。

途中、どんなにもがいても、必ず最後はなんとかなる。

 

意外と心配性の私は、書くことを通して

先々を心配しすぎずに生きていく練習を

しているのかもしれない。

 

「目の前の事柄をしっかり見据えて、ただただやっていく」

に尽きるのだね、きっと。

 

すごく地道だ。

 

 

〜とことん自分をかまってあげたいあなたへ〜

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら