とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

上手くいっているふり

そんなのは、やっていてもまるで無駄なのかもしれない。

 
ちっぽけで、そのくせええかっこしいで、心とは裏腹な言動をとることで、見たくない自分をごまかすことはできるかもしれない。
 
しかし、自分ではなかったことにしたはずでも、わかる人にはお見通しだし、多くの人たちに対しても、「なんかチグハグ」という違和感を与えてしまっているのだ。
 
だから、常に自分の声には耳を傾けよう。うんざりするかもしれないけれど、
そうなることすら「上手くいっている」ことなのかもしれないから。
 
そもそも、上手くいっているかどうかは、自分で勝手に決め付けているだけなのかもね。
 

〜とことん自分をかまってあげたいあなたへ〜

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら