とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

不要な感覚と感情は、炭酸水の泡の如し

最近、自分の感覚や感情が、お腹の下の方から湧き上がって、みぞおち、胸、喉、眉間を通り、最後に頭頂から抜けていくのを感じている。

 
それは、グラスに注がれた炭酸水の泡が、シュワシュワと音を立てながら、上に移動しているかのようだ。
 
時間が経つと、炭酸水がただの水になるように、私も溜め込んでいた不要なものが抜けていくことで、より「ただの私」になっていくのかもしれない。
 

〜とことん自分をかまってあげたいあなたへ〜

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら