とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

自宅リビングは美術館でもありレストランでもあった

腰が痛いことは痛いんだけど、

ずっと横になっているのも退屈だから、

リビングのダイニングチェアに

置物みたいに座ってる。

 

普段、他の家族が座るそこからは、

いつもと違う景色がある。

 

私が小1の時に描いた人物像。

 

f:id:canoca:20160702140033j:image

 

我ながら隠れた名作だと思う。

 

自画自賛して過ごしていると、

土曜恒例のインドカレーランチから

帰ってきた夫から、

私のお気に入り、

ほうれん草チキンカレーの

テイクアウトを受け取る。

 

f:id:canoca:20160702140248j:image

 

辛さの指定もいつも通りのミディアム。

 

コップの水がなくなったり、

フォークを床に落としたりした時には、

息子がウェイターのように

サーブしてくれて、

居心地のよいレストランみたいだ。

 

体が動くようになったら

もっと磨きあげたい。

 

私の大事なパワースポットは

この自宅だと痛感してるから。

 

「置いてけぼりの人生を取り戻したい」という方へ

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら