とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

ちっぽけな自分に出会ってからの~伴走者としての私のあり方が見えてきた

夏至前からいくつもの変化が訪れ、

まるで、これから私がどうありたいのかを試されるようだった。

 

心の声に従って進みながらそこを抜け出た後、

宇宙空間に放り出された感覚になった。

軽いんだけど、どこか心細くなった。

 

そこでコーチングを受けてみた。

 

すると––

 

やっぱり私はセッションするのが楽しくて大好きで、

クライアントさんの変化が嬉しくてたまらないこと。

 

心の深い領域で話せる存在がいること。

 

クライアントさんとご縁で出会えていること。

 

家にいる時の私も、

外で人と会っている時のちょっとおすまししている!? 私も、

全部私だということ。

 

––そんなことがわかった。

 

なのに私は一人で勝手に、

「人とのご縁もなく、孤独で、ええかっこしいの私」を

演じて悶々としていたのだ。

 

自発的にそこまでやっちゃうとは、その滑稽さにもう笑うしかない。

 

でもね、人間だもの。

ふとしたきっかけでぬかるみにはまることだってある。

 

そんな時、車だったらJAFを呼んで助けてもらうように、

 

 心だったら、カウンセリングでもコーチングでも何かのセッションでも

その道のプロに助けてもらうことでどれだけ楽になることか。

 

そんな時、かつて、ぬかるみどころか、底なし沼にはまっていた私が

少しでもお役にたてたら本望だ。

 

ただし、ぬかるみを脱出した後、

走るのはその人自身。

 

 私は先導するのでなく、地図を見ながら走者の横に並んで進んでいきたい。

 

 自分に起こった出来事を書いているうちに、

あらためての決意をしたためてしまった。

 

でも、すでに私がやっていることでもあり、

これからもっともっとやっていきたいことでもあるって はっきりした。

 

「置いてけぼりの人生を取り戻したい」という方へ

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら