読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

「地雷を踏まないように」は気配りでも気遣いでもない

先日、以前関わっていたある組織からメールがきた。

 

内容は、単なる問い合わせだったんだけど、

その返信を打つのがとても気が重かった。

 

なんとか書いたものは、

いかに先方の地雷を踏まないようにするかという視点のもの。

 

そこを離れた今では、全く使っていない感覚だったので、

久々に独特の重圧感を味わった。

 

同じ返信を書くのでも、

そんな恐れや不安からくる発想の文章では、

縮こまった印象になることも分かった。

 

やっぱり、心も体ものびのびと…がいいなあ。

 

 

 

「置いてけぼりの人生を取り戻したい」という方へ

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら