とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

こころの空が晴れ渡るとき

夏の始まりに起きた突然の出来事は、

あまりにも理不尽で、

割り切ったつもりでいても、

なかなか消化&昇華できなかった。

 

それに関わっていた自分が、

すれ減ってしまったように感じて、

被害者意識まで持つようになっていた。

 

考えないようにしても、

頭の中からなかなかそのことが

離れなかった。

 

なのに、ついさっき、

私が関わっていたそのことから、

実はものすごくたくさんのものを

受け取り学んでいたことに気が付いて、

そうなると、もう感謝の気持ちしか

湧いてこなかった。

 

不意打ちをくらい、

衝撃を受けたとしても、

すぐに気持ちを切り替えなくてもいい。

 

悔しさとやるせなさに

のたうちまわってもいい。

 

自分が自分を見捨てない限り、

空が晴れ渡るように、

目の前がぱーっと開けて、

「ああ、そういうことだったのか」と

心底納得する時がやってくる。

 

f:id:canoca:20160902002425j:image

 

これで、

また一歩進めそうな気がしてきた。

 

 

 

「置いてけぼりの人生を取り戻したい」という方へ

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら