読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

プレゼンが怖かった訳

明日のコース第2回受講を控えて、

すごく楽しみな反面、どこかで気が重かった。

 

なぜなら、最後にプレゼンテーションをすることになっているから。

 

先月、そのヒントやアドバイスをもらったにもかかわらず、

準備をする気にもなれず、一人悶々としていた。

 

でも、でもね、ついさっき「そうか!」と来た。

 

私、プレゼンすることで自分のことが明らかになって、

決意表明でもするんじゃないかって。

 

それが怖いんじゃないかって。

 

だって、もし言っちゃったら逃げ道塞がれちゃうし、

失敗したらかっこ悪いし、

自分よりすごい人はたくさんいるし……と、

チキンな自分があぶり出された。

 

決意したい自分と腰が引けてる自分が綱引きしてた。

 

今の時点では、何をどう決意するか具体的にはまだよくわからない。

だから、明日決意表明するのかどうかもわからない。

そもそもプレゼンは決意表明の場ではないのかもしれない。

 

たかがプレゼン、されどプレゼン。

 

好きなら好きって言っちゃいな。

やりたいならそう言っちゃいな。

↑って自分への声。

 

 

 

「置いてけぼりの人生を取り戻したい」という方へ

 

あなたの「好きで楽しい」ことを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら