とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

世間が期待している母親像を演じ続けていくつもりですか?

今朝、以前息子が学校から持ち帰ったお便りを読んでいたら、

障害児を持つある母親の手記がありました。

 

彼女のことはある程度知っていたので、

その内容はおおよそ予想がつくものだったのですが、

読んだ後、なぜか気分がどんよりしちゃったんです。

 

確かに彼女の育児方法はとてもパワフルかつ斬新で、

非の打ちどころのない素晴らしいもの。

お子さんもとてものびのびと育っています。

 

でも、私が彼女と同じような育児法をしていたら、

というか、以前は気合と精神力で

彼女と同じようなことをしていたのだけど、

私自身がとても無理をしていることに

気付いてしまったんです。

 

そんな無理してるお母さんに育てられる息子って、

果たして幸せなんだろうか?

 

そして今、私が私自身の心地よいやり方やあり方を

追求していった結果、現状があるわけですが、

息子は息子なりにのびのびと過ごしています。

 

……で、ここだけの話、その母親の著書も

読んだことがあるのですが、

確かに素晴らしいやり方が紹介されていて、

それはそれで取り入れたい、

やってみようと思わせるものの、全体を通して、

「私(母親)は、こんなに頑張ってるの!!!」

みたいなものが伝わってきて、

この人はお子さんの努力や成長より、

自分の努力を見てほしい人なんだな、と

どこか冷めた目で見てしまいました。

 

でもね、どうして彼女がそんなふうになるのか、

私にはよ~くわかるんです。

 

それは、

世間から期待される母親像を演じてしまうから。

 

これは子どもに障害があるなしにかかわらず、

言えることだと思います。

 

でも、いいじゃない。

自分なりに悩んで、考え抜いて出したやり方やあり方で、

育てていけば、それが親子ともにベストなんだから。

 

塾に通わせるか通わせないか。

習い事をさせるかさせないか。

休日はどこかに連れて行くか行かないか……。

 

まだまだいっぱいあるけれど、

今まで歩いてきた道も、

その時真剣に考えて出した答えだったから

それがベストだったわけだし、

 

これから歩んでいく道のりも、

きっと最善だろうから。

 

 

 f:id:canoca:20171025094855j:image 

 

 

あなたも自分の声に耳を傾けてみませんか?

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

あなたのインスピレーションを見つける・感じる・思い出す

11月16日(木)・23日(木・祝)開催

LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス in 横須賀

 

 

■ ■ ■ ■ ■ 開催予定のイベント・提供しているメニュー一覧■ ■ ■ ■ ■

 

 〜心と魂へのアプローチ〜

★随時受付中! LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 ★11月16日(木)・23日(木・祝)開催! LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら

  

〜体からのアプローチ〜

★10月は随時開催! SS健康法伝授会・体験会

こちら