華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

魂の疼きの華麗なる炸裂の後にはあなただけの花が咲く

にんまりしているとひらめきがやって来ます

世間では、来たる年末年始に向けて

賑わっているというのに私ときたら、

通常モードで過ごしています。

 

で、見ているだけでうっとりするものを

少しずつ集めては、にんまりしているところ。

 

f:id:canoca:20171214202901j:image

 

自分の好きなものに囲まれていると、

心も体も自然と緩んで、

いい感じのひらめきもやってきたりします。

 

で、さらににんまりするという好循環。

 

整理整頓や掃除のことを考えると、

あまり物は持ちたくない。

 

だけど、シンプルすぎるのも寂しい。

 

適度にカラフルでキラキラしているあたりが

私にとってのちょうど良いさじ加減なのかも

しれません。

 

自分にとってのちょうど良いってなんだろう?

どれくらいなんだろう?

 

モノひとつにしても、

そのあたりの自分にとってしっくり来る感覚に

敏感でいたいものです。