華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

魂の疼きの華麗なる炸裂の後にはあなただけの花が咲く

みんな、自分だけの種を持って生まれて来ています

この仕事を通して

いろんな方たちの魂に触れていると、

人の数だけ個性がある、

すなわち多種多様であることに

いつも新鮮な感動を覚えます。

 

たとえば、持って生まれた個性を花の種とするなら、

いつ、どんな場所にどのように蒔いて、

どうやって育てていけば良いかは、

一人ひとり違ってくるわけで。

 

で、自然界でちゃんと花を咲かせているものたちは、

誰に教わったわけでもないのに、

ふさわしい場所で芽を出し、すくすくと育ち、

見事な姿で私たちを楽しませてくれている……。

 

f:id:canoca:20171224060928j:plain

 

もし種に意識があるとするならば、

種はどうすれば良いか

自分のことを知っている、となるのかな。

 

他の言い方をすれば、

種の中には開花するためのすべての情報が

入っているとも。

 

f:id:canoca:20171224061005j:plain

 

そんな素晴らしい「種」は

私たち人間の中にもちゃんと存在しています。

 

なのに、種が持っている情報を無視したり、

ゆがんだ解釈をして育て方を間違えたりすることで、

美しく咲くはずの花が枯れたりしおれたりと、

残念な事態になるのは悲しいこと。

 

せっかく種を持って生まれて来たのなら、

自分なりの花を咲かせたいと思うのは

私だけではないはずです。

 

どこに種まきして、栄養分や水分は

どのくらいとるかはあなたが知っている。

 

で、どのくらい日光を浴びたら良いのだろう?

ともなるわけで、

太陽の存在が必要になってくるわけですが、

そこであなたのお役に立てるのが、

もしかしたら私かもしれません。

 

こじつけかもしれませんが、

私、マヤ暦では太陽の紋章なのです。

 

たまたま明け方にお風呂に入っていたら、

言葉が湧いてきたので書いてみました。

 

あなたの心に届くといいな。

 

 

■ ■ ■ ■ ■ 開催予定のイベント・提供しているメニュー一覧■ ■ ■ ■ ■

 

 

★随時受付中! LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 

★1月11日(木)十二星座をめぐる茶話会・山羊座編「自分の足元を固める

こちら

 

★1月25日(木)開催! LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら