とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

使命を生きるって別に大層なことではないのです

自分メンテナンスに出掛けた先の

フードコートでランチしていたときのこと。

 

にわかに私の前方が騒がしくなったのです。

 

思わず顔を上げると、

高齢の女性が食事をしたまま意識を失い、

お店のスタッフが声を掛けている光景が

目に飛び込んできました。

 

すると次の瞬間、

私の隣テーブルでランチしていた

子連れママさんの一人が

救急車を呼び始め、

 

もう一人のママさんは女性の脈を

取りながら話しかけ始め、

 

さらには警備員も駆けつけ、緊迫した事態に……。

 

結局女性は意識を取り戻し、

警備員が用意してくれた車椅子で

隣接している駅のホームまで送ってもらうこととなり、

その場を去って行きました。

 

そして何事もなかったように

子連れママさんたちはおしゃべりを始め、

お店のスタッフさんも自分の持ち場に戻っていきました。

 

あまりにも迅速で的確な行動を取った

ママさんたちは、おそらく看護師さんと

思われます。

 

よく「使命」っていうと、

何か大層なことでも成し遂げなくちゃ

いけないみたいだけど、

 

私が目にしたこの場面では、

お店のスタッフも警備員も、

看護師らしきママさんたちも

直面した場面で

それぞれのできることを行い、

確実に使命をまっとうしているように

見えました。

 

じゃあ、一部始終をただ座って

見ていた私の使命は何かというと、

おそらくこのことをブログに書いて

伝えるということだと思ったので、

書き記しておきますね。

 

目の前のことを一つひとつ

行うことも

あなたにとっての大事な使命です。

 

つまりあなたは今も使命を

生きているのです。

 

どうかそのことを忘れないでくださいね。

 

あの女性が無事帰宅していることを

願いつつ……。

 

 f:id:canoca:20180118155912j:image

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ 開催予定のイベント・提供しているメニュー一覧■ ■ ■ ■ ■

 

 

★随時受付中! LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 

★1月25日(木)開催! LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら