華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

魂の疼きの華麗なる炸裂の後にはあなただけの花が咲く

いっぱいいっぱいなあなたへ

いったんその荷物下ろしちゃいなよ。

 

世の中そんなに急がなくちゃいけないことって

あんまりないから。

 

白旗上げて降参したとき、

意外な所から応援が来るかもしれないし。

 

人間、脳みそも体もひとつしかないから、

できることは限られてる。

 

あなたの「できない」は、

誰かの「できる」や「よし、まかせとけ!」

だったりするから。

 

誰かの役割や仕事を奪ってまで、

あなたは有能である必要はひとつもないから。

 

ソファに寝転がってたら浮かんできた

ひとりごと。