とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

待つことで育まれるもの

最近のお楽しみは、

キャンドルを灯しながらくつろぐこと。

 

蜜蝋を使ったキャンドルが欲しいなあと

ネットで検索していたら、

お値段も形も燃焼時間も、

ちょうど良さそうなのを見つけました。

 

こちら、社会福祉事業所で製作販売されているもので、

受注生産方式をとっています。

北広島デイセンターのしあわせキャンドル

カタログはこちら

 

f:id:canoca:20180223213655j:image

 こんな素敵なパッケージで届きました!

 

ふだん、どちらかというとせっかちな私ですが、

「きっと、製作者さんが自分のペースで

コツコツと作っているのだろうなあ」と想像しつつ、

出来上がるのを楽しみに待っていました。

 

 

そうして今朝、手元に届き、夕食を終え、

和室でぬくぬくしながら

柔らかくあたたかい灯りに心癒されています。

 

f:id:canoca:20180223213643j:image 

 

とかく、私たちは何事にもすぐに結果を求めがち。

 

そして、世の中にあるいろんなサービスも

そんなニーズに応えて、

迅速であることがよしとされがち。

 

でもね、今回つくづく思ったのです。

 

こうやって、のんびり待ってみるのも

なかなかいいものだなあって。

 

製作者の方達がじっくりとキャンドルを作っている間、

私はキャンドルを迎え入れる

心のスペースを作っていたのかもしれません。

 

そんな経緯を経て、

私のところにやって来たキャンドルたちが

愛おしくてたまりません。

 

「待つ」って、素敵な心の魔法なのかもしれません。 

 

f:id:canoca:20180223213728j:image