とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

「可愛い=目がぱっちり」なのでしょうか?

こちらのブログ記事の続きです。

 

canoca.hatenablog.com

 

どうして

「目がぱっちりしている=可愛い」なのでしょう?

 

今になってみるとよくわかるのです。

 

女の子が大好きなリカちゃん人形や

ぬいぐるみは目がぱっちり、

あるいはつぶらな瞳をしています。

 

そして世間でもてはやされる女性たちの多くが

そんな目の持ち主たち……。

 

したがって、大人たちの頭の中に

「可愛い=目がぱっちり」という概念が

刷り込まれていたのです。

 

私たちは、着る服や食べるもの、

ライフスタイルや人生の歩み方など

すべて自分で選択していけるはずなのに、

雑誌やテレビ、インターネットの情報や、

周りにいる大人や友人たちの影響を

かなり受けてしまっているのです。

 

そして先ほどの目の話に戻りますが、

たとえば、目元の涼やかな日本人形って

独特の美しさと愛らしさがありませんか?

 

f:id:canoca:20180409171329j:plain
 

海外に出れば、切れ長の目元は

オリエンタルな美しさとしてもてはやされませんか?

 

生まれ持った容姿はその人自身であることを証明する

大切なものなのにね……。