とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

「ブス」の言葉の裏にあったもの

なんだか書いているうちに、

連続ものみたいになってきたので、

流れがわかるように

前記事のリンクを貼っておきますね。

 

canoca.hatenablog.com

 

「可愛い」という言葉を掛けられず、

いや、まったく掛けられなかった

わけでもないかもしれませんが、

可愛いと言われた記憶のないまま、

集団生活を送るように……。

 

すると、いるんですよね。

「ブス」とかなんとか言って

からかってくる男子が。

 

私はその言葉を真に受けてました。

 

でも、私のことをブスと言う男の子は、

実はこちらの気を引きたくてやっていて、

そのうち告白めいたことをされると、

頭の中はますます混乱するわけです。

 

「可愛くなくて、ブスと言ってくるのに

私に好意があるって

一体どういうことなの?」ってね。

 

おそらく似たような体験をされた方が

多いのではないでしょうか?

 

大人になって、

「ああ、あれは好意を示してたのね」と

わかるようになるのだけど、

心の深いところでは、

「可愛くない」「ブス」が残ったまま。

 

これってかなり厄介な状態ですよね。