とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

余白に宿っているもの。それは…

端午の節句の兜をしまった後、

床の間がガラガラの空間に。

 

f:id:canoca:20180517152249j:image

 

でも、今さらながら

「余白の美」とやらを味わっています。

 

空っぽの花瓶に、どんな花を

挿そうかしらと思いをめぐらすのも

また愉し。

 

持ち物でも予定でもなんでもかんでも

ぎゅうぎゅう詰めだと

入るものも入ってこなくなる……。

 

ともすると、

つめこみ症候群になりがちな私たち。

 

余白には美が宿っていることを

思い出しましょう。

 

 

 ★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら