とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

山も谷もいつの間にか越えるもの

先日、

三男の土曜参観に行ってきました。

 

家の中では最年少なので、

ついつい末っ子扱いしがちだけど、

外に出たらいっぱしの中学生

なのですよね。

 

もともと感受性が強いうえに

反抗期とあって、

何かとタイヘンだったのにも

納得がいきました。

 

話は参観に戻って……。

 

彼のクラスメイトとの交流風景を

見ていると、以前はトラブルを

起こしていた子たちとも、

とてもいい感じでコミュニケーションを

取っていて、

「ああ、お互いに

成長しているのだなあ」と、

胸が熱くなりました。

 

ここに来るまで、

もう本当にいろんなことがあって

よく覚えていませんが、

 

学校から電話が掛かってきたり、

トラブルを起こした相手のお宅に

お詫びの電話をしたり、

夫婦で菓子折り持って頭を下げに

行ったりしていたっけ。

 

そのたびに打ちひしがれる思いや

いたたまれない思いなど、

もうぐちゃぐちゃになっていましたし、

親として自分の取った行動が

果たして良いものだったのかどうかと

悩んだこともあります。

 

でも、あの微笑ましい光景を目にして、

過去の自分に、

「大丈夫。確実に成長しているから」と

伝えてあげたくなりました。

 

集団生活が始まったとか、

ギャングエイジだとか、

それぞれの段階で親の悩みは

尽きないもの。

 

でも、あなたが目の前の出来事に

真摯に向き合って導き出した答えに

間違いはないし、後になってみれば、

いつの間にか山も谷も超えていたことに

気がつくでしょう。

 

f:id:canoca:20180611130208j:image

 

 

〜〜〜〜〜

 

  ★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 

6月21日(木)開催です⬇︎

 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら