華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

あなたが華麗に炸裂すると世界が変わる

華麗に炸裂してレディとして生きていく方法

「人生の船出まで伴走してもらった感じです」プロジェクト参加者様のご感想(1)

このたび 「 華麗に炸裂してレディとして生きていくプロジェクト」を 終了された参加者様より、 その後の経過報告を交えたご感想を いただきました。 ありがとうございます♡ プロジェクトの様子や 受けていく中での変化が よくわかる内容となっていますので…

あなたが華麗に炸裂していると周囲も癒されていくのです

突然ですが、 観葉植物やお花やペット、 赤ちゃんや小さな子供たちって そばにいてくれるだけで、 心がほっと和みませんか? 彼らや彼女たちは、 特別なことをやってるわけでもなくて、 赤ちゃんや子供に至っては、 おむつが濡れたと言っては泣き、 面白いこ…

「あなただけの女性らしさ」に出逢いましょう

先日、プロジェクトの参加者さまから、 「自分自身の 男性性と女性性のバランスの話が かなりの衝撃でした。 何だか、 よく耳にするからわかっている気が していましたが、 カナエさんの説明を聞いて 理解が全く違ってきました。 これは皆聞いた方がいいです…

これを知っておくとあなたの旅がさらに楽しくなる♪

私の今回の旅行の密かなテーマは 立ち居振る舞いはもちろん、 「頭の先から足の先まで華麗に旅する」 というのがありまして、 それに大きく貢献してくれたのが こちらのキャリーバッグでした。 一見するとただのキャリーバッグ なのだけど、 私に似合う要素…

楽しみにしていた公演が中止に。あなたならどうする?

もし、 あなたが泊まりがけで観に行く公演が 中止になってしまったらどうする? 往復の交通もホテルもキャンセルする? 私だったらね、 それを気ままな一人旅に変更してしまうわ。 実は今回の旅は そんな経緯で行ってきたのでした。 もちろん、こんなご時世…

華麗に炸裂するには、あなたの特徴を隠さないで

毎月通っている絵画のレッスンでは、 デッサンが面白くて いつもモノトーンの世界に浸っています。 今月はレッスン中止で残念! 先月描いたこのトマトの絵ですが、 もっとも念入りに描きこんだのは、 ヘタの部分です。 それは、ヘタの形状に もっともトマト…

華麗に炸裂するのに必要な2つのポイントとは?

今日はとても興味深い写真が 見つかったので、 皆さんにご紹介します。 左上(ピンクのワンピース)は、 約5年前、 自分がどんな印象を与えるのか わからず迷走していた頃。 左下(ストール)は、 4年前、 自分の魅力や印象がわかったので、 ヘアメイクやフ…

事業の理念を思い出すと世間の騒動が気にならなくなってくる

ネイリストさんに両手を預けて 爪を綺麗にしてもらいながら セッションしてきました。 身振り手振りしながら話す私が、 両手の自由が効かなくても セッションできるという 新境地を見つけた思いです。 お話ししていくうちに 心の整理がついたようで良かった…

ここのところトラブル続出のあなたへ

事業に邁進されてきたある女性経営者さま。 ここひと月ほどトラブルが続出したばかりか コロナ騒動で大変な思いをされたとか。 そこで事業の見直しや スタッフのシフトの組み方、 ご自身のあり方など 諸々の修正を図られているところ なのだそうです。 「い…

華麗に炸裂って一体なんなの?

ひとことで表すと、 ドンパッチが口の中ではじける感じです。 一粒一粒が自らの存在とありったけの 個性(って言うのかしら?)を 口の中で思いっきりスパークさせるから、 それが病みつきになって 次も食べたくなってしまうあの感じ……。 私たち人間は大量生…

何が不要不急で自粛とかって人それぞれよね

不要不急の外出を控えるようにとか、 自粛するようにとか、 いろいろと騒がしいですね。 でも、何が不要不急かなんて、 人それぞれだろうし、 何をもって自粛というのかしら? こんな時こそ、 あなたが 何が好きで 何が嫌いで、 何が心地よくて 何が不快で、…

コロナウイルスがもたらしたもの、それは……

連日コロナウイルスの最新情報が あちこちから流れてきますが、 このことについて 特に語れるものもないので、 触れてきませんでした。 しかし、知人から聞いた話から、 私の中で「やっぱりそうかも」と 感じたことがあったので こちらにも書かせていただき…

あなたが華麗に炸裂するポイントは、お顔立ちに現れています

笑うとぷっくりする頬には、 それが際立つよう、 まあるく、優しくチークを入れる。 つぶらな瞳はより映えるよう、 まつげをビューラーでくるりと巻き上げ、 マスカラをたっぷり塗ってあげる。 物憂げな眼差しは、 より表情豊かにするために アイシャドーを…

華麗に炸裂するプロセスはちゃんとあなたが知っている

「以前は外で自分の職業を明かすのが 嫌だったんです」という クライアントさんがいらっしゃいました。 それが今ではためらうことなく 自分の仕事について 話せるようになったのだとか。 それは、 自分に自信がついたからだと。 そこで、 「どうして自信がつ…

【本日20時メルマガにて配信】あなたのインナーチャイルドを自分で癒す方法

写真はチューリップだけど……。 今朝、庭に来た鶯の鳴き声で目覚めました。 春到来ですね。 今日は、 インナーチャイルド(※)を 自分で癒す方法を、 本日20時配信のメルマガで ご紹介します。 (※内なる子どものこと。 子どものころの体験から徐々に 培って…

誰にも似ていない人生を歩もうとしているあなたへ

2年前にアップした記事ですが、 あらためていいなあと思ったので 再度シェアします。 西武&そごうの広告なのですが、 そごうといえばつい最近も 斬新な広告で話題を呼んでいましたね。 canoca.hatenablog.com 「正解」は、ない 「私」があるだけ。 誰にも似…

華麗に炸裂する秘訣は「すでにそのようにして生きてみる」

「華麗に炸裂してレディとして 生きていくプロジェクト」では、 その方が華麗に炸裂すると どうなるのかを ご本人に詳細に思い出して いただきます。 「本人が」というのがポイントね♪ そうしたら、即、実生活で すでに華麗に炸裂した その方として 生活を送…

余計なお世話は華麗にスルーしちゃいましょう

思わず誰かにいい顔しそうになったら、 自分に誠実になってみて。 きっとホッとするはずだから。 たとえばこんなとき。 別にこちらが教えを仰いでもいないのに 勝手にあれこれアドバイスしてこられたり、 頼んでもいないことを恩着せがましく されてしまって…

焦りは禁物! 大いなる叡智を受け取る方法

「どうしたらクライアントさんの 腑に落ちるかしら?」と ここひと月ほど頭の中にあった 思案事項のアイディアが、 ゆうべストンと落ちてきた。 しかもセッションを 明日に控えたこのタイミングで。 ちょうどこんなメッセージ⬆︎も いただいていました。 これ…

あなたの魅力が開花しているとスポットライトが当たる

電車での移動中、 向かいに座っていた黒人カップルに 目が釘付けになってしまいました。 具体的にどんな人達だったかというと……。 電車内という風景に溶け込みながらも 二人で服装の色合いを揃えていて、 女性の耳元で揺れる メタリックなシルバーピアスが光…

憧れのあの人は実はあなたなのです

「今までの人生を振り返ってみると、 AさんにBさん、CさんにDさん、 いろんな人に影響受けたなあ。 皆、それぞれ持ち味が違うんだけど、 どれも自分にないものばっかりなんだよ」 以前、こんなことを言っていた クライアントさんがいらっしゃいました。 でも…

自分で思っているあなたと周りから見たあなたの印象にはズレがある

昨日は ゆったりワークアウトするつもりで ジムに行ったのですが、 思いのほか空いていました。 そこでトレーナーの方が懇切丁寧に 指導してくださり明らかになったのが、 自分では正しくマシンを 使っていたつもりなのに、 トレーナーから見ると グリップを…

その楽しさはもしかしてドラッグ中毒?

以前の自分は楽しむことでさえ 人を絡めていました。 一見ポジティブに見せているけれど、 外部に依存することで 楽しさを沸き起こさせているというか。 でも、 「こういうことが楽しいんだ」と 思い込んで生きてきました。 それが今では そのころとテンショ…

心療内科のカウンセリングやハローワークの就労支援くらい現実的なセッションです

カナエさんのセッションは、 とても現実的なセッションですね。 今まで受けた他のセッションは 直後はハイになるのに そのあとすごく落ちるんです。 なのにカナエさんのセッションは、 後揺れがなく中道でいられるんです。 そしてそれがずっと日常で続くんで…

服を覚えてもらう? それともあなたを覚えてもらう?

美容院でファッション誌をめくっていたら 「『何を着ていたか覚えてもらえない人』に ならないように」 というようなコラムを あるスタイリストの方が書かれていました。 でも、私だったら、 「何を着ていたか 覚えてないけれど、 なんか素敵な人だったな」…

装いひとつであなたの人生が変わるのです

ここのところ必要に迫られて ジェルネイルをしていますが、 うっかりすると あっという間に伸びてきて、 付け替えの時期が来てしまう……。 そんなわけで、 なんとか予約の取れた ネイルサロンに駆け込みました。 私の手ではありません。 実はそのサロンには …

職場での大事件! 冷静に乗り切るカギとなるのは?

「職場で人命に関わる大事件が あったんです。 上司も同僚も とても平静を保つどころではなく、 もちろん私も「どうしよう⁉︎」と 思いました。 でも次の瞬間、 どこからともなく「絶対大丈夫」との 確信が生まれて、 冷静的確に判断して行動したことで、 上…

「着まわしコーディネート特集」が意外と着回せない理由

よく雑誌で見かける 「30日間着まわしコーディネート特集」で、 様々なテイストのたくさんの服たちを あれこれ工夫してモデルさんが着ています。 でも、実際にあれを実践できている人って いったいどのくらいいるのかしら? 私だったらムリです……。 マストハ…

まずは「決める」と物事は運び始めるの

今日は、 「決める」と物事は運び始めて 継続するようになるのを実感した お話です。 昨年末から漢方薬局に月に2度ほどお世話になっています。 そこでは、 定期的に自分の体調を見てもらいながらそのときどきに合う漢方薬を処方してもらっていて、毎回必ず次…

「普通の服はおしゃれじゃない」って本当?

「似合う服を着ているのに 普通だからオシャレではない」 と悩んでいる方がいらっしゃいました。 それってどこを目指しているのかしら? 「普通」じゃないことって もしかしたら雑誌から飛び出してきたような スタイルのこと? それとも、 他の人から一歩抜…