とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

空の雲のごとく

海の見えるカフェは

私にとってのサンクチュアリ

 

f:id:canoca:20171020134200j:image

 

月に一度、

なぜ自分はこの仕事をしてるのか、

自分自身の棚卸しをしています。

 

あれこれ企画・開催したり

発信したりする、

その奥にある私の思いは何?

 

決してそこから離れてはいけないし、

離れたくない。

 

そんなことをつらつらと思いながら、

窓の外に広がる海や、

風にそよぐ木の葉を眺めていると、

言葉に表せない、だけど、

忘れたくない、忘れちゃいけない

感覚を思い出します。

 

で、雨の止んだ空を見ていて

今さらながら気づいたんだけど……。

 

f:id:canoca:20171020134215j:image

 

雲って動いてるんだね。笑

 

一瞬、景色を見ただけじゃ

わからないけど、

 

ずっと見てると、

必ず風に流されて

さーっと動いてるのがわかる。

 

私たちも

「いろいろやってんのに

まるで変わらないじゃない!」って

こめかみに青筋立ててたとしても、

はたから見れば、

あるいは長期的な視野で捉えれば、

 

必ず何かしら

「動く=変化」

してるんだよね。

 

だから、自分の足元

ちゃんと見て行こう、

やっていこう。