読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

「旅する」は「面白がる」

仕事で使う資料を探していたら、

こんな言葉が目に飛び込んできて、

ぐっと心を掴まれた。

 

「どんな遠くに旅をしても、

その距離だけ内面へも旅をしなければ、

どこへも行き着くことはできません」

 

アメリカの女性画家、

リリアン・ヴィルヘルム・スミスが遺した格言だ。

 

最近の私は、遠くへの旅はしていないが、

自分の世界を旅している。

 

何も特別なことをしていなくても、

日常の瞬間瞬間に、いちいち心動かされる。

 

それは、

真新しい制服に身を包んだ息子たちの

成長ぶりだったり、

まばゆいばかりの新緑だったり、

磨き心地の良い歯磨き粉との出合いだったり、

スマイルカットされたオレンジに

かじりついた時のみずみずしさだったり……。

 

どこまで自分の世界を面白がれるか。

どうやらすべてはそこに掛かっているようだ。

 

 

〜とことん自分をかまってあげたいあなたへ〜

 

あなたの魂の輝きを思い出してみませんか?

★「魂の開花の個人セッション」詳細は⇨こちら