とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

役割に埋没しない方法

アラフィフということで

現在いろいろな意味で変わり目を迎えつつある私。

思えばその時々でいろいろな役割を果たしてきました。

 

結婚して子供を持ったので、「◯◯くんのママ」とか

(息子たちにとっての)「母親」とかが多かったけど……。

 

自分でも向いていないなあと思いながら

必死でその役割をまっとうしてきたことだけは

自分を褒めてあげたいです。

 

でも、「母親としての私」とか、

「◯◯くんのママである私」になってしまって、

世の中が求める母親像の影響を受けてしまったことは

否めません。

 

今になってみればわかるのですよね。

 

何者でもないまっさらな私が、

母親という役割の中でどんな自分を表現するか。

 

だったら、自分も周りももっと楽しかっただろうなって。

 

もしこれを読んでいるあなたも思い当たることがあったら、

「まっさらな自分が◯◯という役割の中で

どんな自分を表現するか?」

自分に問いかけてみてくださいね。

 

それでも、どうしてもすっきりしなかったら

こちらがお役に立てるかと思います。↓

 

 

 ★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら