とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

あなたもすでに使命を生きています

今日は実家に行って

とりわけ母とたくさん話してきました。

 

なので今日はちょっと母のことを

書いてみたいと思います。

 

今から約20年前に大病を患い、

その後は徹底して健康管理に

努めているせいか、

年齢の割に体も動いて毎日身軽に

過ごしています。

 

そして、この年末には

亡くなった母の姉の娘、

つまり私の従妹の家に

子守に行くのだとか。

 

従妹には手のかかる子供が2人いて、

そのうちひとりが入院することになり、

もうひとりを従妹の家で見るにあたって

母に声がかかったそうです。

 

私と妹は、それぞれ3人ずつ子供がいるので

母には6人の孫がいるのですが、

さらに従妹の子供の面倒も見ることとなり、

母からすると、孫が増えたような感覚。

 

従妹も相談相手だった自分の母親を

亡くしたため、

育児のことや彼女自身のことなど

母に呟いてくるそうです。

 

そういった母の話を聞いているうちに、

「母の使命って、

自分の娘や孫だけでなく、

亡くなった姉の子供や孫も

折に触れ気にかけてサポートして

行くことなのかな」と感じたのです。

 

決して目立つ役割でもないし、

役割を背負いこんでいるわけでもない。

 

でも、自然な流れで

なんとなくそんな風になっている……。

 

だから、使命を探し回る必要って

ないのですよね。

 

里帰りでのおしゃべりを通して垣間見た

母の使命。

 

あなたも気がついていないだけで、

すでに使命を生きているに違いありません。

 

 

 〜〜〜〜〜

 

★最新スケジュール→こちら

 

理論と体感で理解が深まります。

 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら

  

 あなたに備わっている魅力を思い出しましょう♪

★花鳥風月スタイル診断→こちら

 

あなたが本当に望んでいる人生を思い出してみませんか?

★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら