とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

自分のために生きると人のためになるという話

今月は、この方著書を読んで一人電車の中で爆笑し、

(↑端から見たらアブナイ人だよね)

愉快、痛快、爽快、明快でいて、想いが伝わってくる講演を、

首がちぎれるんじゃないかってくらい縦に振りながら拝聴し、

昨日は代表を務めていらっしゃるという職場を見学してきた。

 

f:id:canoca:20161120130748j:image

 彼の名はシュガーのりこと佐藤典雅さん

自閉症の息子さん(がっちゃん)のために最良の環境を作ろうと、

発達障害児のための放課後デイサービスを立ち上げた。

 

のりさんの凄いのは、

すでに出来上がった社会の仕組みの中での障害者像に

合わせるやり方でなく、

従来の福祉業界に対する違和感をどこまでも見逃さず、

がっちゃんを中心にした放課後デイ、通信制サポート校、

(今後は就労支援も行なっていくとのことだけど、)

各種事業を手掛けていくところ。

 

パンフレットにもそんなのりさんの想いがこもってる。

 

f:id:canoca:20161120130813j:image

 

がっちゃんを軸とした構想で、

どこまでも純粋なのりさんの想いがあったうえでの発信は、

読んでいて、聴いていて、すごく気持ちいい。

 

その波紋は自然と拡がり、多くの人たちの深いところを揺さぶり、

共鳴した人たちがどんどん集まってくる。

 

そんなのりさんを見ていて、

ここまで自分(この場合、本人&自分の分身のような息子さん)中心に

生きてっていいんだ!

 

と、心地よいショックを受けた。

 

社会のためにとか、他人のためにとかというのでなく、

自分を中心に混じり気のないところから徹底的に生きていると、

それは周りを傷つけるどころか、

いつの間にか、勝手に社会や人に貢献している。

 

私も発達障害児を持つ母の一人。

ここに至るまでいろいろな感情の道のりを経てきたけど、

のりさんに出会って、またさらにスッキリ!

 

私も自分を中心とした世界をもっともっと拡げていきたい。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  

 

自分から拡がっていく豊かな世界を体感してみませんか?

 

 忘れていた自分に会いに行こう! 〜自分を思い出す旅のご案内〜

あなたの中に眠っているときめきの種を思い出して、

イキイキとした人生を送ってみませんか?

★LDM(ライフ・デザイン・メソッド®︎)個人セッション・魂の開花の個人セッション

 詳細は⇨こちら