とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

東京・丸の内で調和の魔術師に写真を撮ってもらいました

ここ最近、何かと写真が必要になってきたので、

このたび本格的に撮影してもらいました。

 

撮ってくださったのは、

以前私のファッションスタイル診断をしてくださった

優ゆうこさん

 

ゆうこさんから診断を受けたことで、

ずっと長い間抱えていた顔立ちや雰囲気に対しての葛藤が

受容に変わったことは、当時の私にとって大きな衝撃でした。

 

そういったことについては、

また、おいおいこちらに書いていくとして……。

 

まあ、私だって女性だから少しでも綺麗に写りたい。

 

しかし、ホッキョクグマは氷山が似合うように、

シマウマは大草原が似合うように、

人間にもその人によって似合う背景があるのです。

 

私も自分がどんな背景が似合うのかわかってはいたものの、

具体的な場所が思いつかず困っていました。

 

そんな時にゆうこさんが写真の勉強をされていることを

思い出し、お願いすることに。

 

その結果は……大成功でした!

 

f:id:canoca:20171029211116j:plain



ゆうこさんを表す言葉としてふと浮かんだのは、

「調和の魔術師」

 

被写体がどんな場所でより調和して引き立つのかを

理論と感覚で捉えているので、

なんの不安もなくモデルになりきっちゃいました。

 

そして、全角度からの撮影であらためて

自分の真実の姿を目の当たりにすることに。

 

「写真」=真実を写す

とはよく言ったものですね。

 

 

 

久々に都会の空気を吸ったこともあって、

自分の中の美意識がむくむくと頭をもたげています。

 

ワンピースやヒールの靴をもっと楽しんでいきたいなあ。

 

自分の中の女性を思い出させてくださった

ゆうこさんに感謝です。