とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

「田舎のおばあちゃん家みたい」って言われました

だんだんと春めいて来ていて、

外に出るのも心踊る季節になりましたが、

私は仕事部屋として使っている

自宅の和室まったり過ごすのが

このうえなく心地よい今日この頃なのです。

 

そう感じているのは私だけではないようで、

夫や長男も、くつろぎの間として

和室にやって来ることが多い……。

 

そんな様子を目にしながら、

「私の部屋づくりはうまくいってるのね」と、

心の中で得意げになっていましたが、夫に、

「いや〜、この部屋はほんとに落ち着くよ。

田舎のおばあちゃん家みたいだ」と言われ、

ちょっとショックを受けました。

 

というのも、

私にとっての「田舎のおばあちゃん家」って、

時が止まっているかのようで、

懐かしくはなるだろうけれど、

目指している路線じゃないのです。

 

そのことを夫に伝えてみると、

彼にとっての「田舎のおばあちゃん家」は、

私のそれとは違っていたようで……。

 

同じ言葉でも、受け取る人によって

イメージするものが違ってくるのを実感した

出来事でした。

 

あなたにとっての

「田舎のおばあちゃん家」って

どんなイメージですか?

 

f:id:canoca:20180306204953j:image

 

ポップな色合いに仕上がった

不動明王の塗り絵を額装してみました。

サンキャッチャーの光に包まれて

なかなかいい感じと、

一人悦に入っております。

 

 

★LDM個人セッション・魂の開花の個人セッション

こちら

 ★LDMインスピレーション力®︎1日集中クラス

こちら