とことん自分をかまってあげるブログ     

夫や子供、読者をかまっていたつもりだったけれど、結局自分を一番かまいたかった

こんなインスピレーションもある

もし、あなたが仕事の打ち合わせの席で、

突然いわれのない人格否定と能力否定をされて、

その場で契約打ち切りされたらどうする?

 

そりゃ、いきなりだもの。ショックだよね?

 

さらに、人間としての基本的な生き方がなっていないとか、

それが仕事にも表れてるとか、

言いがかりのような八つ当たりのようなことも言われる。

 

えっ、本当にそんなことってあるの!? って思うでしょ?

 

……これ、実際に私が体験したこと。

 

でもね、その時、私、すごく冷静だったのです。

 

なぜなら、「ああ、その時が来たんだ」って

深いところでわかってたから。

 

私が携わっていたその仕事には、

ずっと関わってることはないんだろうなあと

うっすら感じてました。

 

今年に入ってから、さらにそれを感じさせるような出来事が

続きました。

 

初対面のヒーラーさんに

「もう、次に行っていいのよ」と言われたり、

 

仕事で管理していたサイトのサーバーが原因不明のダウンを起こし、

しばらく使えなくなったり……

 

まだ他にもいろんなことがあったけど、

そんなこんなの経緯があっての契約打ち切り。

 

実は、その半月ほど前の打ち合わせの席では、

自分がそこにいることへの強烈な違和感がありました。

 

つまり、すべて「もう、やらなくていいんだよ」という

サインだったんですね。

 

だから、いざその時が来ても冷静だったのです。

 

次に、その後仕事が変わったため、

収入の不足分を埋めようと行動を起こすものの、

そのたびに体調を崩して動けなくなる。

 

これは「今は動くな」ということだなと受け止め、

自宅で最低限の仕事をしながら過ごすことに。

 

すると、動けない私を家族はしっかりサポートしてくれて、

夫には「いてくれるだけでいいんだよ」と言われました。

 

結局、困ったことは起こりませんでした。

のびのびと生きてる自分がいました。

 f:id:canoca:20161204111146j:image

 

よく、「気になるお店に入ってみたら、

探していた商品が見つかった」とか、

「心の声に従って行動を起こしてみたらうまく行った」

っていう、インスピレーションの話は聞くけれど、

 

私が体験したような、

「こんな風になる」ってなんとなく感じているとか、

表面的なゴタゴタな出来事の奥底に流れているものを

しっかりキャッチするっていうのもインスピレーションなのだなあと、

あらためて感じています。

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  

 

自分のインスピレーションをキャッチしたいあなたにオススメです!

 

 忘れていた自分に会いに行こう! 〜自分を思い出す旅のご案内〜

あなたの中に眠っているときめきの種を思い出して、

イキイキとした人生を送ってみませんか?

★LDM(ライフ・デザイン・メソッド®︎)個人セッション

詳細は⇨こちら